暇つぶしの読み物
暇つぶしの読み物

1501上品で物静かな奥さんから引越しの挨拶状が届いた。 「お目にかかれなくなって寂しいです。 ガーン」 と締めくくってあり、外見だけで判断してはいけないなと思った。 帰宅した主人に見せると、 「さすが上品な人は、かしこで終わるねぇ~」 …。 ちなみに手紙は縦書きでした。
1502常務のメールアドレスを部長に聞かれた為、アドレスを記入したメールを送ったら 「何だ。 このアドレスは大文字と小文字が混ざっているのか?」 と尋ねられました。 そんなハズはないよなぁ、と確認するとどうも0( ゼロ )をO( オー )の大文字と勘違いしたらしい。 「あ、これはゼロですよ」 と答えると 「ゼロは大文字でいいのかっ?」 と聞かれました。 ( ゼロの小文字 )
1503職場で、回覧が回ってきたので見ると、一部修正液で消した後が。 「何が書いてあったんだろう?」 と気になり裏から見ようとしたら、裏からも修正液で消してありました。 先を読まれたみたいで、なんとも恥ずかしい気持ちになりました。
1504職場でLANのセキュリティーについての会議後の、同僚Aとパソコン通で、子煩悩でも知られるBとの会話。 A 「娘の名前とかパスワードにしてるんじゃないの?」 B 「そんなバレ易いパスワードは使いませんよ」 A 「じゃあ,奥さんの誕生日でしょ?」 B 「( 激しい口調で )そんな、忘れやすいものをパスワードにするわけないでしょ!」 ( 休暇が欲しいサラリーマン )
1505職場でお茶を入れていると、私の後ろを通ったTさん( ♂ )の手が私のお尻に当たりました。 わざとではないと分かっていたものの 「あ~ごめんごめん」 という言葉を期待( ? )しつつ 「今、お尻触ったでしょ?!」 と言うとTさんは、 「あぁ~っ……後で洗っとくから」 と答えた。 ( それはこっちのセリフ )
1506職場のY君( 20代 )は若ハゲを気にしてスキンヘッドにしている。 いくら暑いとはいえ、お願いだから湯沸し室で頭洗うのやめてくれ…しかも会社の電源使って、電気カミソリであごから頭に向かって剃るのもやめて。 そこで皆の湯呑みを洗うのがいやだ…( ゆき )
1507職場のパートのおばちゃんが、汗ダラダラで荷物を運んでいた。 「油性のマジック貸して!」 と言うので、荷物の宛名を書くのかと思いきや、そのままトイレに直行! 「汗かくと眉毛が落ちちゃうのよね~」 と戻ってきたおばちゃんの眉毛は、犬がいたずら書きされたような眉毛だった…。
1508職場のレーザープリンターが故障し、 「ただ今、休養中です。 ゆっくり休ませてください。」 との張り紙が張ってあった。 しかし、いつまで待っても修理がされないので、いつの間にか、 「休みすぎです。 早く起きてください。」 との張り紙が横に添えてあった。
1509職場の玄関の自動ドアが故障した。普段は開きっぱなしで、 人が近付くと閉まるようになってしまった。皆、玄関を走り抜けている。
1510職場の上司( 推定50歳・男性 )が携帯の機種変更をした。 いろいろと機能が増えてうれしいらしい。 「いやぁ、携帯電話って大人のおもちゃだね!!」 。 無邪気に喜ぶ彼に誰も何も言うことができませんでした。 ( 仕事に集中させてください。 )
1511職場の友人( 女 )が離婚した。 社のメールアドレスは各自の苗字を使っているので、すかさず旧姓に変更し、取引先の方に 「名前とメールアドレスが変わりました」 と通知したところ、 「おめでとうございます」 という返事が。 「やっぱり 『離婚なんです』 って言わなきゃダメかなぁ?」 と言う友人。 …難しい問題ね。
1512職場の友人Mが、 「最近、物忘れがひどくってさぁ~。 まるで、う~ん…ナントカ性アルツハイマーだよ。 あれ、なんていったっけ?そうだ!弱酸性アルツハイマーだ!」 。 いくらなんでも、忘れ過ぎですから!( 若年性ですから… )
1513職場防災訓練で119番通報のロールプレイングがあった。 消防署員 「こちら、119番です」 実直そうな業務のおじさん 「…」 消防署員 「火事ですか?病人ですか?」 おじさん、緊張しながら 「ハ、ハイ…火事でお願いします」
1514食事をしていたとき、ちょっとした話で笑いが止まらなくなった。 隣にいた彼女も口を押さえて笑いをこらえていたかと思った次の瞬間、彼女の鼻から牛乳が……。 彼女は白い鼻水と涙を流しながら笑続けてました。
1515食事中、のどに何か詰まったので、水を入れてもらおうとコップを差し出した。 すると、そういう事をしそうにないうちのBFが、 「えっ」 という顔をしつつ、コップを手に取り、乾杯をした。
1516食事中に味噌汁をこぼした子供。 「あっ!」 と言った後、固まって動かない。 「何やってんの!すぐやらなきゃいけないことあるでしょ」 と叱ったところ、 「おかわり!」 。 その前にテーブルを拭けっつーの。
1517食中毒になり、仕事を午後から休むことになりました。 上司にそのことを伝えようとし、 「気分がよくないので帰ります」 と言うつもりが、頭がもうろうとしていて 「機嫌がよくないので帰ります」 と言ってしまった。
1518信号待ちのときに何気なく横のノボリを見ると、 「女売り市場」 の文字が!風で一番上のうかんむりが取れてたのに気づくまで、頭の中は…。
1519信号待ち中、隣の女子高生の会話。 「“だんしょく”したいけどなかなか難しいねん」 。 男色?随分過激なことを…。 ん?でも女の子が男色って?と思ったら、彼女らは 「断食( だんじき )」 について話してるらしかった。 心の中で 「体はともかく脳は痩せてる」 と忠告しといた。 ( 漢字は正しく )
1520寝る時に楽な姿勢の話がありましたが、私は子供の頃から、うつ伏せになって片足を曲げて寝るのが好きでした。 仰向けや単なるうつ伏せより、お腹が押されなくて息が楽なんです。 しかし先日これが 「シムズの体位」 と呼ばれる、妊婦にお勧めのポーズだと知ってショックを受けました。
1521心臓にペースメーカーを入れている親戚の叔父さんが 「おっちゃんな、ここに電池入ってるねん、電池で動いてるねんで」 と言うと、うちの息子がおっかなびっくり 「え!単三?単四?」 と聞いていた。
1522振り込め詐欺の電話があった。 「娘さんが事故を起こした」 というもので、ニセの娘役はただ泣くばかり。 一瞬信じかけたその時、電話口の男がこう言った。 「私は、京都県警の者です」 。 ( 京都は 「府警」 じゃ! )
1523振り返ってみるとおじさんの手元にはA3に大きく拡大された健康保険証が…。
1524新しい茨城県庁舎は 「議会棟」 「警察棟」 「行政棟」 に分かれています。 建設中だったころ、議会棟担当の 「○成建設」 の現場事務所に行ったところ、壁に 「警察・行政に負けるな。」 とのポスターが。 一瞬 「なんとアナーキーな会社なんだ。」 と思ってしまった。 ( 競争するのは安全・品質・工期 )
1525新しく入った学校で担任の先生と仲良くなり、 「先生ぇ~メアド教えてください~」 といったら、 「は!?寝技!?」 と聞き返された。 以来担任とはよそよそしい…。  
1526新しく入社したアルバイトさん、上司の 「これ焼いといて」 の声に 「は~い」 と返事をしてどこかへ消えていった。 しばらくして上司が 「さっき頼んだのまだ焼けない?」 と聞くと、 「無事に焼き終わりました。 火事にならなくて良かったですぅ」 と返事をしていた。 いまだにコピーを 「焼く」 と言う上司が悪いのか、社内で焚き火をはじめることに疑問を感じない今時の子が悪いのか悩むところです。 ( 消防車来なくてホッ )
1527新学期が始まってすぐのこと。 娘 「おかあさん、このジャージに名前付けて」 私 「うん、いいよ。 そうだね~、体育の時間に活躍するから 『育子さん』 てのはどう?」 娘 「……」 私 「?」 娘 「…あたしの名前を布に書いて縫い付けてくれればいいの!」 ああ、そっちの方でしたか…。 ( ぺてぃ )
1528新幹線で 「16号車がないんですけどっ!私もう何両分も行ったり来たりしてるんですっっ!」 と車掌さんに食って掛かっているおばさんがいました。 ( 上り先頭車両が16号車 )
1529新規1円の携帯を購入しました。 対応してくれたお兄さんに、 「1円もタダも同じようなものね」 と言ったところ、タダでいいですよとまけてくれました。 今、私は廻りの人から1円を値切った女と言われています。 ( オバさんと認めたくないオバさん )
1530新橋に向かう途中後ろに立っていたオジサンが一言。 「ゆりかごめは遅いなあ~」 思わず手をつないで回りたくなった。
1531新婚時代、二人で朝寝坊してしまい、急いでお弁当を作っている妻に 「おかずは気持ちが入っていればなんでもいいよ」 と言ったら、お弁当の中が全部キムチになっていた。
1532新婚旅行に行ったイギリスのホテルで、フランス人のウェイターに 「息子と旅行か、いいなあ」 と言われた。 夫は14歳年上で当時39歳だった。 「ハネムーンですのよ」 って言ったら 「うーん、お互い英語には苦労するね」 と立ち去って行った。
1533新人Mくんはいかにもお勉強できて真面目そうだけど、仕事に関してはまだまだ教えることばかり。 そんな中、Mくんがお客様の情報をPCで登録していたところ、真面目な顔でこんな質問をされた。 「お客様の住所変更と性別変更はこれでいいんですか?」 。 性別変更の欄はないでしょう…。 ( 姓名変更でしょっ )
1534新人くんが非常勤役員宛の電話をとり、知らない名前だと困っていました。 「“非常勤”よ」 と教えてあげ、電話を終えた新人くんに 「分かった?」 と聞くと、 「はい。 非常時にくる役員ですね!」 と答えた。 レスキュー役!?
1535新人にFAXを頼んだ。 昼休みに 「原稿は?」 と聞いたら、 「あの…送ってしまいましたけど」 。 お前の家のFAXは紙が電線の中を通っていくのかと突っ込みたくなった。 後日、資料を渡して 「B4でね」 と言ったら、姿を消した。 暫くして現れた新人は 「すいませんが、B4( 地下4階 )には誰もいませんでした」 。 B4サイズでコピーをお願いしたんだけど…。
1536新人のTくんが上司から 「 『よこすか』 の 『す』 ってどう書くの?」 と聞かれ、 「ハイ、急須の 『ゆ』 です」 と答えていた。 ( 確かに湯が入ってるけど )
1537新人の頃、打ち合わせのアジェンダをメールで取引先に送信するように先輩から指示された。 「送る前に一回俺に見せて。 内容チェックするから」 と言われていたので、送信文を完成させてから、その頭にちょっとふざけて“以下のような内容でよろしいでおじゃりまするか?みちざね”( ←私の苗字は菅原なので。 。 )と入れて送信。 するとすぐに返信がきて、“お世話になります。 ご連絡いただいた内容で問題ごじゃいません。 宜しくお願いいたします。 xx株式会社 ○○”と…。 そこで初めて先輩ではなく取引先に送信してしまったことに気がついた私。 その取引先では今でも私のことを“道真さん”と呼んでいるらしいです。 ( @大宰府 )
1538新装開店・出血大サービス中!のパチンコ屋の前に献血車が止まっていた。
1539新卒者の面接をしています。 この間ある学生の履歴書を見たときでした。 長所:根気強い、短所:あきっぽい …と書かれていました。
1540新入社員が私につけられた時、してもらうことがなかったので、今までに頂いた名刺の整理を頼みました。 『50音別に分けて整理してね』 って。 でも、でき上がった名刺は 『か』 がやたら多いんです。 よく見ると、頭に株式会社がつく会社は全て 『か』 に入っていました。 何のために整理してるのかわからないの?常識の問題ですよね。 それとも私の指示が悪いの?( ○○会社の女王様 )
1541新入社員として若くてカワイイ鈴木さんが入社してきた。 しかし同じ部署には、既に( 若くない )鈴木さんがいる。 先日鈴木さん宛にかかってきた電話に、思わず 「新しい鈴木ですか?古びた鈴木ですか?」 と聞いてしまった。 以降、社内の人間から古い鈴木さん宛に電話がかかってくると、 「古ぼけた鈴木」 「枯れかけの鈴木」 「使用期限間近の鈴木」 などのドス黒いコメント付きで電話がまわされる…。
1542新入社員の妹が経理課に配属され、初めての決算で忙しそうにしていると、上司から 「おっ頑張ってるな~」 と言われ、妹は 「はい!今が穴場ですから!」 と答えたそうだ……すかさず隣にいた先輩が 「すみません!山場の間違えです」 と慌ててフォローしたらしい。
1543新年の大売り出しに、福袋を買いに行った。 お目当てのブランドの福袋を買うことが出来たので、友人に 「福袋買ったよ」 と打とうとしたら 「腹部黒かったよ」 と変換された。 新年早々、イヤな気持ちになった。 ( 悪代官 )
1544新聞の番組欄を見ていた母が、ナニやらブツブツつぶやいている。 「やっぱりねぇ~…。 この子もいつまでも清純派じゃやっていけないと思ってたのよ~」 何の話かとたずねたら、 「南野陽子よ、ホラ、ヨーヨーの子。 最近、昼ドラに出てんのねぇ。 見てホラ、ここ。 “ヤ・ケ・ク・ソ”って。 どんなドラマかしらね」 と指差した先には、“ヤ・ク・ソ・ク”という文字が。 …お、お母さん!各方面から怒られますから!( でも一瞬そう見えた )
1545新聞配達の兄ちゃんが集金にきた。 ふと彼が肩からかけているバックに目を落とすとお守りがついていた。 ああ、交通安全のお守りなのかなと思いきや、お守りには大きなひらがなで 「えんむすび」 と刺繍してあった。 彼も切実なのかもしれない…。 ( わたしも切実 )
1546深夜に帰宅途中、酔っ払ったスーツ姿の中年男性が不二家の前にしゃがみこみ、必死にペコちゃんに 「なんで?なんで?」 と問い掛けていた。 大人になるとつらい事が多いのね…。
1547申し込み書のサインを 「フルネームでお願いします」 と説明したら、 「結婚前の名前で書くの?」 と質問されました。 おばあちゃん、古ネームじゃありません…。
1548真面目にお仕事しつつ、お客様宛に 「お見積もりの件」 という件名でメールを送信したつもりが…。 返信されてきた件名は 『Re:お見積もりの拳』 。 お客様のメールには 「どんな流派なんですか?」 と追記がありました( 泣 )。
1549神戸ルミナリエの話しをしていたら 「東京でも良く似たやつあったよね」 と友人が言った。 が、2人ともその名前が思い出せない。 友人曰く 「ルミナリエの男の子バージョンみたいな名前と思うけど……」 と。 後日名前を知ってすごく納得出来た。 ( ミレナリオ、ゴメン )
1550親戚が集まったお盆の出来事。 叔父が作りかけの机の設計図を娘に見せて、叔父: 「どうだ!すごいだろぉ」 叔父の娘: 「パパ、じじぃがじいさんだね!」 叔父: 「……」 それを言うなら自画自賛だろうが…( 叔父の娘は小学校低学年 )
1551親戚のおばが、姪っ子の出産祝いにご祝儀袋を準備していた。 「ご出産祝い」 と試し書きもしたきずなのに、本番のご祝儀袋には 「ご生産祝い」 と書いてしまいました。 確かに間違いではないのですが…!?
1552親戚の家から車で帰る途中、検問に引っかかった。 家内は五歳の息子に、 「お巡りさんに聞かれても 『パパはお酒を飲んでないよ』 って答えなさい」 と入れ知恵。 案の定、警察官は息子に尋ねる。 「パパはお酒飲んでるかなあ?」 息子曰く 「ううん、飲んでないよ」 ホッとしたのも束の間、息子はこう続けた。 「ビールなら飲んだよ」 まっすぐに育っている息子に乾杯!!
1553人間の体は60%が水分。 私の体は48.5%が脂肪。 計算が合わない。 ( えへ )
1554図書館でのこと。 高校生の男の子の会話。 A 「なあなあ、Thereってどういう意味かな?」 B 「俺に聞くなよ」 A 「あっ!This の過去形か!?」 B 「ああ、そうだ!」 思わず私は頭の中で 「これ」 の過去形を考えてしまいました。 難しい。
1555水槽でグッピーを飼っていました。 ある時、数匹買い足しにペットショップへ行くと、売り場の人に 「掃除屋グッピーもご一緒にいかがですか?水槽の中の不要物を食べてくれて水槽内がきれいになりますよ」 と言われて喜んで買って帰りました。 中に入れて翌日のことです。 グッピーが全然いません。 どうやらその掃除屋グッピーは不要物どころかグッピーまで食べてしまっていたようです。 掃除屋の意味って殺し屋の意味、とあとでわかりました。 売り場の人あんまりだわん。 ( 文鳥 )
1556酔っ払って友人宅に転がり込んだ時、迎え酒をした挙句、 「いいかい?人生というのはね、ゆでたまごに似ているんだよ!」 と説教をはじめたらしい。 しかも友人が 「どうして?」 と聞いたら、 「どうしてって?そんなこと私が聞きたいよ!」 といって寝てしまったそうだ。 今でもどうして人生がゆで卵に似ているのか、あの日の自分に聞きたくてたまらない。
1557数ヶ月前、小2の娘の机が汚かったのでおもいきり怒った。 翌日、娘のメモ帳の走り書きに 「お母さんは自分にあまい」 とあった。 もっともです。 すみません。
1558数年前、スキーバスに乗った時の事。 車内は、当然のようにざわついていた。 その時のドライバーの一言。 「消灯になりましたら、みなさん、素直に寝て下さい。 我々、ドライバー2人は、交互に仮眠をとります。 十分な休息がとれませんと、事故ります。 よろしくお願いします」 その後、車内は、水をうったように、静まりかえった。  
1559数年前、私の部署に入ってきた新入社員の男の子は、穏やかな午後、課長に向かって、おもむろに 「マスター…」 と言ってしまいました。
1560数年前、池○の某デパートで。 海外旅行に持っていく携行食料品コーナーで、棚の商品表示になぜか筆書きで 「フリーズドライ・おやじ」 とあった。 商品は 「おじや」 だったが、凍ったおやじがお湯でもどる様子を想像してやまなかった。
1561数年前、鉄板焼きステーキのお店でバイトしていたときに聞いた話。 コックさんがお客さんに好みの焼き具合を聞くとき、ほとんどの人は“普通で…”と言うらしいのですが、時々自信ありげに( もちろん素で )言うおばちゃんが出没します。 “ミレニアム!”1000年に一度しかない焼き具合?? もっと脱力するのは“ウエルカム!”ときたときらしいです。 そういう人には、ミディアムくらいで出すとなぜか満足するそうです。 ウエルダンで食べたいのではないのでしょうか…。
1562数年前に勤めていた会社の同僚B氏、あだ名は 「里芋」 。 トッポイ感じのおじさん( 本当は若いがおっさんくさい )。 毎回FAXを依頼するのでFAXぐらいは個人作業のはんちゅうなので何度目かに使用方法を説明すると、 「何日ぐらいで届くのですか?」 とのたまった…まじに知らなかったっすかぁ~
1563数年前の 「面接評価表」 なるものを発見( 極秘資料 )。 私の評価は、 「誰もいなければしかたがない……か?」 と書かれていました。 採用してくれてありがとうございます!
1564数年前わが街に大きな体育館が落成した。 そこで初めてプロレスの興行が行われたときのこと。 リングアナウンサーが 「本日は××体育館のプロレスの、こけら落とし興行にご来場いただきありがとうございました」 との挨拶のあと、後ろの席の子供が言った。 「ねえ、お父さん、こけら落としってどんな技?」
1565世は健康ブーム真っ盛り。 友人の母親は、すごい健康マニアで、 「健康のためなら死んでもいい」 と豪語している。
1566世界史のテストで 「~したのは何人か?」 という人種を答える問いに対し、何人を 「なにじん」 ではなく 「なんにん」 と読んでしまい、1人!と堂々と解答。 テスト返却時にクラス中が爆笑の渦に巻き込まれたのは言うまでもない。
1567世界史のテストで 「ナポレオン3世」 が正解の問題に 「ルパン3世」 と書いてマルもらったクラスメイトがいた。 先生が勢いで採点してしまったらしい。 ( アヤコ )
1568世間ではそろそろ結婚してもおかしくない年頃の私。 うちのおじいちゃんに 「そろそろ孫の顔が見たいなあ」 と言われた。 ……孫は私なんですけど。
1569世間にウトイ息子が小学1年生のとき、2月13日に友だちと遊んでいて 「明日は何の日だ?」 と聞かれ答えにつまりました。 「ヒントはね、バ・レ・ン」 と言われ息子は 「版画の日?」 と答えました。 ( 十数年たってもウトイまま… )
1570世事にうとい母に最新携帯の機能を説明しました。 私 「インターネットできるし、写真を撮ってメールで送ったりもできるんだよ」 母 「すごいねぇ。 そのうち声も送れるようになるんじゃない?」 私 「うん。 そーだね」 自分の不覚に気づいたのは翌日でした。
1571成人するまで 「シャレコウベ」 の事を 「おしゃれな神戸」 と本気で思っていました。 神戸の街並みはおしゃれなんだろうなーって。 ( 成長してない25歳 )
1572成人式前、よく着物のダイレクトメールがきていた。 あるとき、アンケートに 「どんなときに着物を着ていきたいですか?」 とあり、選択肢には成人式、結婚式などのほかに 「デート」 というのがあった。 母に 「わざわざデートに着物なんか着ていかないよね~」 と言ったら、 「そうよね、脱がされたら自分で着られないもんね」 と返された。 ( 当時は生娘 )
1573正月に親戚一同で集まった時のことです。 春休みに、イギリスでホームステイをする予定の私。 それを自慢しようと、うちの父が、 「近々、うちの自慢の息子が、イギリスでホームレスをします!」 ( たしかに、すごい発表だぁ… )
1574正月休みに弟とデジカメを買いに行き、2人で楽しんでいました。 その日の晩、ばあちゃんが部屋になにか持ってきました。 「これデジカメにやれ」 。 キャベツの芯でした。 ( デジカメのえさ )
1575生まれて初めて携帯を購入した夫が、娘に使い方を教えてもらっていました。 夫 「メールの件名は何を入れるや?」 :娘 「何でもいいよ!」 :夫 「……」 :娘 「( しばらくして )何て入れたん?」 :夫 「大阪府」 娘は本気で怒っていました。
1576生意気盛りの小6の長女。 最近、親の言動を細かくチェックします。 ある日 「そんな事まで言わなくてもいいじゃない。 ママの心はガラスのように繊細なのよ」 と言うと、 「はぁ?防弾ガラスじゃん!」 。
1577生活が苦しかった時代、親父がお袋を乗せた車での話。 カーラジオが、関が原の合戦について語っていた。 それに詳しい親父が、お袋にウンチクをたれだした。 一通り聞いた後、お袋が、 「あんた、生き地獄やねぇ」 …そりゃ、生き字引だろ!
1578青空の下、大地に仰向けに寝転んだ男の上に、他の男が駈け寄り、熱く抱きしめ、口付けをかわす。サッカーの得点を入れた後の光景ってこうやって書かれると何か嫌だ……。
1579青春の1ページのとある夏のこと、友人たちとさんざん飲んで酔っ払って公園でばか騒ぎして、そのまま夜空を見ながら広場で花壇の淵を枕に眠ってしまった。 朝、まわりが騒がしいので薄目を開けてみると、私たちは早朝ラジオ体操をする人々の群れに踏まれんばかりにびっしりと囲まれていた。
1580税金の還付をはじめて受けた妻は、それに気をよくして、他にも還付できるものがないか必死で調べたらしい。 その知識をもとに役所の担当者に電話してあれやこれやと質問攻めにしていた。 担当者に 「よく勉強なさってますね」 などと感心されていたが、最後に、担当者が、 「申し訳ないのですが、お納めになっていない税金は還付されません」 といわれて肩を落としていた。
1581昔、ある村を車で通り過ぎていたら、こんな看板が目に付いた。 「この辺り、美人多し、ゆっくり走れ」 。 隣村に入ったら 「この辺、美人いない、よそ見するな!○○村青年会」 。
1582昔、ソフト開発の仕事をしていた時 「ピリオド」 の事を 「ポチ」 と言う先輩がいた。 ファイル名などにはよくピリオドがつくが、その先輩が何度も 「○○ポチ××」 と言うので、その度に私の頭の中では鳴いている犬が増えていった。 ( ここほれワンワン )
1583昔、ダ×キンの営業所でアルバイトをした事がある。 そこは多摩地区であった。 電話を取るたびに 「ハイ、ダスキン多摩支店です」 と対応するのがいやで、3ヶ月で辞めた…。
1584昔、たまごっちが流行っていたころ。 授業中に音が鳴り、先生が気付く。 先生 「お前何もっているんだ!」 友人 「ウ、ウンチが、ウンチがたまってるんです!」 取り上げられながらも最後まで 「ウンチがウンチが」 と半べそで言っていた友人。 いうまでもなく彼のあだ名は 「うんち」 になってしまった。 ( 2年5組 )
1585昔、ホテルで働いていたとき、ダブルのお部屋の予約の電話を受けました。 私: 「お名前をいただけますか?」 ,女性客: 「○○です」 ,私: 「どういったかんじですか?」 ,女性客: 「えっ!えーっと!今回は女友達と2人です!( ちょっと焦り気味 )」 私が聞いたのは漢字です…。 ( ホテルウーマン )
1586昔、近所のお姉さんに 「no smoking」 の意味を聞いた。 お姉さんは 「相撲の王様じゃないってことよ」 と優しく教えてくれた。
1587昔、高校受験の番号が近い友人達と話していたとき、番号63番の子が 「63って無残って読めるよね」 。 そして次々に、64番 「無視?」 、65番 「むごい」 、66番 「ムムって無理そう」 、67番 「むなしい…」 、68番 「むやみ!?」 、69番 「むきゅ~!」 …全員で大層へこんだ。 ( でも結果はそれなりに実力相応 )( 昔中坊 )
1588昔、写植( 写真植字って言ってもわからないかな )の会社に勤め始めたころ、先輩に 「スラッシュ」 って言われたんですが、 「スワッチュ?」 って聞き返しまして笑われました。 今はスラッシュ( / )ってみんな知ってると思いますが、学校では習わなかったので分からなかったんですよね。 ( きなこ )
1589昔、小学校の国語の教科書にのっていた 「ゆきやこんこん」 、先生に朗読せよと言われた友達は、はりきって 「ゆきんこやんやん」 といっていた。 その題名の方が楽しそうである。
1590昔、上司に蛇川( じゃがわ )さんと言う方がいて、属している部署が営業3部6課だった。 業者から彼あてに物を送ってもらうことになり、うちは部署が大変多いので間違わないよう、詳しい部署名と名前を伝えた。 数日後、来た荷物のあて先名は 「営業3部ロッカー・ジャガー様」 となっていた。 何となくカッコ良かった。  
1591昔、祖母によく 「バチがあたるよ」 と言われていた。 祖父に 「バチって何?」 と聞いたら、三味線のバチを見せられ、これが頭に飛んで来るんだと思い込んでいました。 じーちゃん、こんな真相を墓場に持ってくなよ!( よけす )
1592昔、総務にいた若手男性社員に、会社の登記関係の書類で英語版のものがあるか電話で問い合わせたら、 「すべてビーゴ版です!」 と怒ったように言われ、電話を切られた。 なんだこいつ?と一瞬ムカっときたけれど、“ビー語”ってなんだ?次の瞬間、英語版をA5版と思っていることに気づき、バカな奴…と思ったら、なんだか笑えて怒りもどこかに飛んでいってしまった。 ( えーごがすき )
1593昔、中学生の理科のテストの採点をしていたときサービス問題で 「もし地震が起きたらどうすればいいですか」 という問題があった。 みんな火を消すとか広い場所に避難すると回答している中、生徒のひとりは 「地震とともに揺れる」 と答えていた。
1594昔、通学途中の駅のホームにあった 「中高年結婚相談」 の看板をずっと 「中高生結婚相談」 と間違えていた。 そんな私も今年で31歳。 ( そろそろお世話に…? )
1595昔、同期の男の子がまだ新入社員だった頃。 彼は職場内の電話取り次ぎアナウンスで 「○○さ~ん、お母さんから電話です」 と放送して本人に怒られ、別の日に、電話メモに 「○○さんへ。 X時にお電話がありました。 誰からかは忘れました」 と書いて怒られていました。
1596昔、母が塀に囲まれた刑務所を指し 「悪いことをしたらあそこに入らなきゃいけないのよ」 といったのを聞いて、厚さ20cmぐらいの塀に悪人がたくさん詰まってるのだと思っていた。  
1597昔、友だちの所にお泊りした時の事。 夜、布団で眠っていた時、私が突然むくっと起き上がって、布団をたたんで、畳を探りながら 「ない。 ない…」 と何かを探していたそうだ。 友達が起きてきて 「コンタクトでもなくしたの?」 と聞いたら私は 「ない…ない…私の親指が…」 と答えたそうだ。
1598昔、友人に 「山の栗が海に落ちたら、ウニになるんだ」 と説明したら、しばらくして、本気にしていたことがわかった。 困ったが放っておいたら、恥をかいたらしい。
1599昔の仲間で、頭に超がつくくらいのお嬢がいた。 その子を含め5~6人で回転寿司について話していた。 女性がそれだけ集まって食べ物の話をすれば、否応無しに盛り上がるものだが、彼女だけは珍しく聞き役だった。 あれ?お寿司嫌いだっけ?と聞いてみると 「いや、大好きだよ。 それよりもなんで寿司屋で板さん回っているの?」 一瞬にして場は静まり返り、皆同じ事を思ったに違いない。 「恐るべし、ブルジョワ( 死語 )」  ( 回転寿司はすしが廻るのです )
1600昔の留守電は自分でメッセージを録音しましたよね?私の父は一生懸命録音したのですが、ある日聞いてみると、 「はい、○○です。 ただいま留守番しております。 ピーっという発信音の後に…」 …留守番してんのかよっ。


1601昔の話しですが。 我々学生は難しい課題( プログラム )を必死で作成していました。 みんなが居残りをし、 「できねぇ」 と頭を悩ましている時、とある女生徒が一言。 「先生、できちゃったみたい……」 コンピュータだけではなく、その場の全員が固まりました。 ( 課題でよかった )
1602昔会社で、社長と部長に呼び出され、社長から説教を受けた。 小難しい話のあとで、社長が 「分かったか?」 と聞いてきたが、いまいちよくわからなかったので首をかしげると、部長が助け舟を出してくれた。 「要するに、社長の言いたいのは、〇〇〇と言うことだ」 。 それを聞いた社長が 「ぜんぜん違うわ!」 と怒鳴ったとき、笑いを堪えきれなかった。
1603昔会社の車がキー閉じ込めをしてしまい、JAFか鍵屋を呼ぼうかと皆で相談していた所、 「そんなのお金がもったいないよ~。 ちょっと待ってね」 、と針金ハンガーで簡単に開けてしまったOLがいた。 あんたって一体何者~?怪しすぎる!
1604昔勤めていた会社の先輩は 「ステーキの焼き加減は?」 と聞かれて 「ミニマムで。」 と答えたらしい。 ( 私は大きい方がいい )
1605節分の日、毎年のように鬼の役をしていた。 豆まきスタート!お面の小さな穴から見えた光景は、楽しそうに豆まきをしている子供達の姿と、フルスイングで豆を私に投げつけている妻の姿だった…。
1606先月、仕事で国分寺に行きました。 道がわからなかったので、歩いていたおじさんを捕まえて私 「すいませんけど、オリンピックってわかります?」 おじさん 「え?( 怪訝な顔 )わかるけど…」 私 「あのー…、どっちですか?」 おじさん 「北京??」 私はスーパーマーケットまでの道をききたかっただけなんですが…。
1607先月父が高い傘を人に間違えられて持っていかれた。 その後酔って帰ってきた父がすごく高そうな傘を間違えて持ってきたら母が勝手に名前を刺しゅうしてた。
1608先週、仕事の友人と行ったホテルのランチでの会計時のこと。 混んでいたので2人で並んでいると、セッカチな友人が我慢が出来なくなったらしく、列の最後尾から大声で 「おね~さんこれ!お釣りいらないから!」 と私の分も含め3,500円を置いて店を出て行ったのだが、1,700円のランチだから2人で3,400円、税込みで3,570円になるのを計算していないのだろうか……。 残った私は非常に恥ずかしい思いをさせられてしまった。 ( TAKASUGI )
1609先週、住民票をとる為に会社を抜け出して支所( 区役所の出張所みたいな所 )へ行ったら、駐車場には1台も車がなく人っこ1人いなかったので、 「なぁーんだ、今日休みか…」 と思って帰った後に、 「平日役所が休む訳ない」 と気付き戻ると、3人の職員の方々が微動だにしないで受付に座っていた。 ここで働
1610先週ぐらいから、所長が真剣な顔でパソコンに向かい、時折 「あぁぁ~」 「うぅぅ~」 と低く悲痛なうめき声をあげている。 今の厳しい時代、所長になるといろいろ苦労があって大変だなと思いながら、所長がトイレに行ったすきに所長室に入りパソコンをのぞいてみた。 そこにはコンピューターに 「詰」 まれた将棋の画面があった…。
1611先日、3歳の娘と横浜の中華街に行きました。 メインの通りでは多くの店の前で焼きたての甘栗のサンプルを配っていました。 生まれて初めて甘栗を口にした娘は、次々とサンプルをいただいては口にして 「栗って美味しいね」 と感動しています。 翌朝、娘が起きるやいなや 「中華街の栗拾い楽しかったね。 パパ、また中華街で栗拾いしようね!」 だって。
1612先日、4歳の孫が情けない顔して 「耳の中にBB弾が入って、お医者さんでとってもらったの」 と言った。
1613先日、5歳の娘と買い物に行った際、ダダをこねる娘に負けて、また無駄遣いをしてしまった。 うちの夫は、普段から無駄使いについてうるさいので、娘に 「これ買った事、パパには内緒にしておきな。 パパに怒られるよ」 と言うと、娘は 「そうだ。 サンタさんにもらった事にすればいいんだよ!」 と、満面の笑み。 サンタさんって……。 ( 金は天下の回り物 )
1614先日、7歳の娘と風呂に入ったときの会話。 娘 「お父さんのおちんちん、どうして3本なの?」 ( それはたれさがった金×袋なんだぁ!と言いたかったが、娘に“金×袋”とは言えない! )私 「これは、タ、タマタマやで!」 娘 「そうか!たまたま3本なのかぁ。 得したね!」 もう、それでいいや…と思った。 次の日から娘の友達たちが僕と一緒に風呂に入りたがる。
1615先日、JR埼京線にて 「小太りで買物のビニール袋を下げたおばちゃん」 が発車直前に駆け込み乗車をして、閉まりかけのドアをこじ開けるように乗車してきました。 乗客のほぼ全員はその姿に眉をひそめましたが、そんな雰囲気も気にする様子も無く、おばちゃんは走ってきて疲れたのか 「ふーーう」 と閉まったばかりのドアにもたれかかろうと背中をつけようとした瞬間、なんとドアが全開!おばちゃんはホームに背中から転げ、その直後ドアが閉まり電車は何事も無かったかのように発車しました。 まるで 「電車の乗車拒否」 でした。
1616先日、PC超初心者の上司が画面を見ながらブツブツ言っているので、 「どうしたんですか?」 と話し掛けると、 「小さい 『や』 はキーボードでどう打つのか?」 と聞いてきた。 画面を見ると一文字、 『し』 と打ってある。 「なんて入力したいんですか?」 と聞くと彼は 「しゃちょう( 社長 )」 と一言。 まずはローマ字を教えるところから始まり、その日の午後は仕事にならなかった。 ( ローマ字も初心者だった )
1617先日、TVのイラク情勢に関するニュースで、アナウンサーが 「ロケット弾の攻撃により車が破壊され…」 と話していたのを聞いた我が家の長男( 6歳 )が 「“ロケット団”って本当にいるんだ!」 と目を輝かせて感動していた…。 ( めざせポケモンマスター )
1618先日、UFOキャッチャーをしようと思ったら機械の横に貼り紙がしてあり 「機械を揺らさないでね!もし揺らしたら店長があなたの頭を揺らしに来ます!」 という文章と共に、実際に子供が頭を揺らされているイラストが丁寧に書かれてあった。 ちょっと機械を揺らしてみようと思った…。
1619先日、Windows95対応のゲームソフトを買ったら、説明書のユーザーサポート欄に 「Windows95って何ですか?という質問にはお答え出来ません」 と書かれていた。 多分聞く人はいないでしょう…。
1620先日、W杯イングランド-アルゼンチン戦が始まる前、ブエノスアイレスの現地リポーターが 「こちらは地球から最も遠い国、アルゼンチンですっ!」 と言ってました。
1621先日、ある人の有給休暇届を何気なく見てみたらビックリ!明後日の休暇届の理由が 『風邪のため』 って書いてありました。 今既に風邪気味なのか?風邪をひく予定なのか?不思議な理由でした。
1622先日、ある病院へ親戚のお見舞いに行くと、その人は、ナースセンターの、 『当医院では、職員への心遣いは、一切禁止しております』 という貼り紙を見ながら 「看護婦さんて厳しい仕事だよな。 感謝してるんだけど、うかつにありがとうも言えないよ」 と不満をこぼしていた。 ……看護婦さんが、やけに冷たかったのが理解できた。
1623先日、ウチの学校の教室に生徒の目標が貼ってあった。 その内のひとつに 「さぎょうではこづくりをがんばる。」 というのがあった。 本人は 「箱作りを頑張る」 つもりらしいが、 「は」 と 「こ」 の間がビミョーにあいており、その上、 「こ」 の字が若干大きかったので、どうみても 「子作りを頑張る」 にしかみえなかった。  
1624先日、お土産でもらった韓国海苔を友人と一緒に食べていた時のこと。 友人が突然爆笑しだしたので何事かと思ったら、パッケージの内容量のところに 「5切90枚±5」 と書いてあった。 枚数数えておくんだった!
1625先日、クライアントへの提案について上司とメールでやり取りしていたらこんなフレーズが… 「クライアントとよく相談して一緒に寝ること!」 。 寝てもいいのか?
1626先日、ゲームセンターにいったら50cmぐらいのガチャピンが景品で当たった。 喜んで小脇に抱えて歩いていると、すれ違う人に笑われてちょっと恥ずかしかったので着ていたコートで包んで歩いた。 お巡りさんに職務質問された。 ( 30前の男みみっく )
1627先日、ケンタッキーフライドチキンのドライブスルーに行った時の事。 注文を済ませ待っていた時、主人が 「後ろにおばはんがおる!」 と言うので振り返ると財布を持ったおばさんが順序良く車の間に並んで立っていました。
1628先日、コンビニの前を通りかかったとき、開いたドアの横のウインドウに 「隠しビデオ予約受付中!」 の文字が見えた。 「最近はコンビニでもそんなビデオ売ってるのか~」 と妙に感心して通り過ぎようとしたら、ちょうどそこから出てきた人が閉めたドアに 「千と千尋の神」 と書かれていた。
1629先日、スーパーで魚売場に行くと、鮭が売っていた。 ふと、パックの表示を見ると 『品名:サケ 用途:チカンチカン焼き』 と書いてあった。 …何を焼くねん!( もしかして、チャンチャン焼き? )
1630先日、スーパーで子持ちししゃもを買った。 さっそく焼いて食べたところ、卵がまったく見あたらない。 パッケージをよく見たら、 「子持ちししゃも( おす )」 とかいてあった。 なんとなく、納得いかない。
1631先日、スーパーで買い物をしていたときのこと。 お菓子売り場にさしかかったとき、ふいに5歳の息子が 「ねえママ、ぼくのこと可愛い?」 と聞いてきた。 何気に 「うん、とっても可愛いよ~」 と返すと、すかさず 「可愛んだったらこれ買って~。 ねえ、お願い!」 ですと!ここで甘やかすと子どもが味をしめると思い拒否したが、周囲の客は息子に同情的な眼差し。 結局、私が負けました。
1632先日、デジカメを最新機種に変えました。 昨夜、鈴虫の羽化を見ていると娘が 「おとうさん!写真!写真!」 と言うので 「接写、まだ勉強してなくて…」 と答えると、 「おぬし、やるな!」 と1人で笑い転げておりました。
1633先日、デパートの喫茶店の前を歩いていたら、向うから来る若い女の子から、通りすがりに 「オッチャン、する?」 と声を掛けられました。 若いのになんと大胆なことを、と思いながらもドキドキしていると、もう一度 「お茶、する?」 と、近くを歩いている母親に聞いていました。
1634先日、ニュースを見ていた妻が“町村外務大臣”の字幕スーパーを見て、 「ちょうそん外務大臣て、すごく範囲が広い大臣だよね。 外国から村まで大変ね」 と言っていた。 その後アナウンサーが 「まちむら外務大臣は…」 。 真っ赤になった妻は静かに立ち去った。
1635先日、パソコンを使えない社長の依頼でホームページの検索をしてたときのこと。 社長ご希望のホームページを発見し、それを報告すると 「でかしたぞ!大至急そのホームページを 『お友達』 に入れておいてくれ!」 とのこと。 『お気に入り』 のことだったらしい。
1636先日、ブライダルショーの模擬結婚式にて、私は新婦のモデルをしていました。 神父さんは雇われた外国人。 リハの時もよく日本語を間違えていた彼に関係スタッフは一同ドキドキ。 そして遂に本番。 途中特に大きな失敗もなく進行し、式はいよいよクライマックスの指輪交換! 「ソレデハー、ユビノ…コウカンヲシテクダサーイ…」 …って。 え?なに?指?!場内、爆笑したくても出来ない異様な雰囲気のまま、ショーは幕を下ろしました。
1637先日、ぼくが友達とファミコンをしていると 通りかかった母が、 「おまえたちはいいねぇ、毎日がエブリデイで」 と言った。 母はいったい何がいいたかったのだろぅ……
1638先日、ミーティングに行ったはずの課長が、彼の携帯で私に電話してきた。 「すみません、僕の携帯の番号おしえてください」 。  
1639先日、メガネ屋に行ったときのことである。 団塊の世代と思われる疲れた男性が横に座った。 店員が色々と説明し、希望を聞いていた途中で、店員 「形はこれでよろしいでしょうか?」 男性 「ええ。 お任せします」 店員 「無色ですか?」 男性 「えぇ!わかりますか?実は突然リストラされたんですけど」 店員 「…」 男性 「息子は大学に入ったばかりで、家のローンもまだ…」 そのとき私は心の中で、 「ムショク違いやっちゅうねん!レンズの色やっちゅうねん!」 とツッコミを入れた。
1640先日、モスバーガーへ行った時 「テリヤキバーガーのサラダセットでウーロン茶お願いします」 と注文を済ませ、サラダを食べながらテリヤキバーガーを待った。 そこへ 「1番でお待ちのお客様、大変お待たせいたしました。 てりやきマックバーガーになります」 。 彼はにこやかなスマイルを残して去っていった…。
1641先日、やたらカタカナを使うという部長がいましたが、以前いた私の上司の女性の課長はある意味すごいです。 一緒に会議に出てその帰り道に私に言ったセリフ。 「○○さん、今日のカンファレンスのポイントをソートしてコンプリートさせたら、そのドキュメント、メールにアタッチして各リーダーにアナウンスしておいて」 。 おいおい、あんたは何語を喋ってるんだと突っ込みを入れたくなった瞬間でした。
1642先日、レンタルビデオ店でアダルトビデオを借りた際、女子店員から 「このビデオは新作になりますので1泊2日か3発4日が選択できますが」 と言われた。 返事に困った。
1643先日、安芸の宮島へ行ったときの事です。 ロープウエーの駅でこんな張り紙を見ました。 「当駅では、鹿に食べられた乗車券の再発行はいたしておりません。 改めてご購入いただくこととなりますので、あらかじめご了解ください」 。
1644先日、育児雑誌のアンケートに答えたら、景品が当たった。 ご丁寧な当選通知が入っていたがその中の一文。 「厳正なる抽選の結果、貴様が当選しましたので( 以下略 )」 大笑いさせてもらい、老婆心ながら 「誤植あったよ」 と電話もしたが、何がまずいか、わかってんのかなあの人。
1645先日、一杯飲んだ帰りの満員電車で、携帯電話がなった。 「もしもし、いま電車中、あとでかけ直す」 って言うつもりが、間違えて 「もしもし、いま電話中………」 そしたら、 「じゃあ、終わったらかけ直してね」 ………ん???
1646先日、飲み方の席でワインがでた。 となりの人が 「ボンジュール・ヌーボー」 と言っていた。 ま、フランス語には変わりないが…。
1647先日、雨の日に、駅まで歩いていた時に、途中の商店街の中で若い学生風の2人が私のことを通り過ぎるまでじろじろみるので、 「感じ悪~」 と思った次の瞬間、私はアーケード( 屋根 )付の商店街の中を傘を差したまま悠然と歩いていたことに気づき、慌てて傘をたたみました。 あー恥ずかしい!( みなさんも一度はありますよね。 ないって! )
1648先日、運転免許試験場で、一発免許の順番待ちなのでしょうか、男女2人が緊張しながら待っていました。 男 「やっぱり、こうやって他の人の運転みてると緊張するよね。」 女 「緊張するけど、興奮してインシュリンが出てくるみたいね。」 男 「うんうん。 出る出る、インシュリン。」 おまえら、それはアドレナリンだろ。 血糖値落としてどうする。 ( うめ )
1649先日、奥様からおこずかいをいただき、お金があるうちにと思い床屋へ行きました。 夏前でしたので、ちょっと短めにしてさっぱりしてもらいました。 帰って奥様に 「どう!さっぱりした?」 と言うと、奥様は 「うんんーーん、どっちかと言うとすっかりかな!」 って言われてしまいました。 ( よく見えないけど後頭部はすごいらしい! )
1650先日、家族で柏餅を食べました。 おいしそう、と柏餅を手にしていたら、 「ばりっばりっ」 という柏餅らしからぬ音が聞こえ、ふと見ると父が葉っぱごと食べてました。 「えらいかたいな」 って、どうやら桜餅と間違えたようです。 父さん……。 ( おまってんが )
1651先日、我が家はカレーの日だった。 母は好物の福神漬けを容器に移し替えていたのだが、後で容器を見たら 「婦人漬」 と書いてあった。
1652先日、我が社の会長( すぐキレる )が会長室から出てきて、Nさんに向かって顔の前でピースをしていた。 Nさんは思わず自分もピースを返したところ、 「誰に向かってピースしとんじゃー!たばこだ!たばこ!」 と、怒鳴り散らされ、そのあと延延と怒られていた。
1653先日、会社で社員を集めて講習会があった。 講師がテキストを読み進めていたのだが、あまりにも説明が長すぎたため、講習の残り時間が少なくなってしまい、講師が一言。 「この部分はあまり重要でありませんのでカツアゲします」 割愛だろ!
1654先日、会社の廊下で泣いていたところを先輩女子社員に見られた。 席に戻ってすぐに彼女から 「がんばって!」 という題名で私を励ます内容のメールが届いた。 心のこもった内容だった。 うれしかった。 。 でも本当は、鼻毛を豪快に抜いたから泣いてたなんて、とても返信できなかった。 ( はる )
1655先日、学生食堂で隣りに座った女の子二人組。 友人のもつれた恋の話をしているらしい。 それを聞きながら瞳を輝かせ、大きくうなずいていた女の子が、興奮した様子で言った。 「いいなあ~、あたしもそんなサスペンスな恋がしてみたい」 と。 いったいどんな恋なんだろう?
1656先日、寒い地方へ旅した時、お土産屋さんのおばさんが言った。 「屋根に積もった雪が凍って、氷になって落ちてくるから、裏のドアから出るのは、 『殺人行為』 だよ」 と親切に教えてくれた。 裏のドアから出ると氷の固まりで、人を殺したい衝動に駆られるのかな~…などと、しばらく考えて、ふと気付いた。 それは 『自殺行為』 だろう~。
1657先日、客からのクレーム電話がありました。 さんざん文句を言ったあげく、 「損害賠償してやるからな!」 と捨てゼリフを残して電話は切れました。 損害賠償って…何をくれるのだろう?いい人だ。
1658先日、久しぶりに美術館へ行ってきた。 1人でゆっくりと絵の世界に浸り、堪能してきた。 帰りに駐車場の出口で案内のおじさんに 「はい、おだいじに!」 と言われた。 ( わたしはビョーキ? )
1659先日、牛乳を大量に飲んでお腹が張っていた父は、家中ところ構わず 「ガス」 を放出させていた。 あまりにもひどいので母とわたしが冷たい視線を送ると、ここぞとばかりにニヤけた父が 「ノン・ストッペ( 屁 )!」 とのたまった。 それ以来我が家の冷蔵庫から乳製品が姿を消したのは言うまでもない。 ( お家異臭騒動 )
1660先日、京都に旅行に行った時のこと。 学業の神様といえば北野天満宮、ということで私も行ったのですが、奉納されていた絵馬にこんな1枚が。 『慶応大学医学部に絶態合格できますように』 …なにかおかしくない?( 漢字間違えてるようじゃムリよ )
1661先日、教室に行ったら、生徒の目標が貼られてあった。 “さぎょうではこづくりをがんばる”と…。 本人は 「箱作りをがんばる」 つもりらしいが“は”と“こ”の間がビミョーにあいていて“は”の字も若干小さめだったので、どうみても 「子づくりをがんばる」 にしか見えなかった。
1662先日、近所の家電量販店で 「イナズマテレビ下さい、イナズマテレビ、でっかい画面のヤツ」 と興奮気味に買い物をしているおばあちゃんを見ました。
1663先日、近所の東×ストアの食品売り場で店員に 「調理用ワインはどこですか」 と聞いたところ、 「恐竜用のワニですか」 と怪訝な顔で聞き返された。 ×急ストアの品揃えの広さに感動した。
1664先日、携帯を持ったばかりの父からの初めてメールが来た。 メールの内容。 題名 『今日は何時に帰ってくるか?』 本文 『父』
1665先日、元走り屋の父がカーショップに行くというので 「カッコイイステッカーがあったら買ってきて」 と頼みました。 数時間後、 「買ってきたぞ」 と渡された袋を覗きこむと黄色地に黒で描かれた 『赤ちゃんが乗ってます』 というステッカーでした。 「お前の車は黒だから映えるだろう!」 と自慢げに言われましたが、私には早く結婚しろと催促しているようにしか見えませんでした。
1666先日、玄関先で植木鉢に朝顔の種をまいていると、保育園児が私の隣にしゃがんで 「なにしてるの?」 と聞いてきた。 「種まきだよ。 毎日お水をあげると、だんだん目( 芽 )が出て、歯( 葉 )が出て、最後に青い鼻( 花 )が出るんだよ…」 と聞こえたらしく、ひとこと 「…怖いねっ」 とダッシュで走り去っていった。
1667先日、高校生の娘に 「あんたは小さい頃、かまぼこは海の底に板を置いておくと、モノグサな魚がくっついてできるって信じていたのよね~」 と言うと、 「エッ違うの?」 と言われた。 このまま大学まで行くのかい。
1668先日、妻がお昼にきのこスパゲッティをつくって私に勧めた。お父さん、お父さんのにはたくさん「縁切り」を入れといたよ、縁切り。なにを言うのかこいつはとみてみたら、それはエリンギだった。
1669先日、妻がパソコンで家計簿をつけたいと言ってきた。 私はエクセルの基本的な使い方とファイルの仕方などを教えてあげた。 ある日、何気にスタートボタンから最近使ったファイルを見てみたら 「家計簿」 の下に 「へそくり」 とあった。 フロッピーディスクにファイルしたらしく、ファイルを開くことは出来なかったが、妻がへそくりをしているらしい事実に私は思わず、にんまりしてしまった。 その日から妻がお風呂に入ってる隙を狙って家捜ししているがまだ発見できない…。 ( ちょっと焦 )
1670先日、山の中をドライブしていたら道端に交通安全の看板が立っていた。 「ここは○○町、ゆるめようサイフとスピード!」 スピードはゆるめめられても、サイフはゆるめられんなと思った。
1671先日、山手線の車内額面広告に、全国食糧事業協同組合の“もらって嬉しい 「おこめ券」 ”というポスターが貼ってあった。 「へー、誰かくれないかなー」 と言ったら、隣にいた大阪生まれの彼女が恥ずかしそうに 「アホ」 といった。 なんやねん、なにかんちがいしてるねん。
1672先日、姉の旦那から 「ウチの若いもんと合コンしないか?」 と電話があった。 姉の旦那から私に電話と聞いて母が、 「ナニ?なんだったの?」 と。 「合コン、合同コンパしないかだって」 と言い直していうと、 「コンパス?コンパス、コンパス…」 と探し出した。 母の聞き間違いに 「違う違う」 と言ってたら、それを聞いてた父が、 「分度器か!?」 もう、小学生じゃあるまいし!こんな両親の娘ですが、どなたか合コンします?( グルメな娘 )
1673先日、私がケーキを買っていたら、中年の女性が冷ケースの中を指さしながらこう言った。 女性 「ええっと、そのイチゴのケーキとね、むこうの……」 :店員 「こちらですか?」 :女性 「ちがうわよ、ああ!それそれ、その麺がのってるやつよ!」 :店員 「めん?……麺!こちらでございますね!」 店員さんは笑いを懸命にこらえながら、モンブランを箱に詰めていた。
1674先日、私が会社で昇進したときのこと同期の社員から、昇進祝をしてやるというメールがきた。 しかし、その昇進という字が焼身になっていたのが妙に気になった。 ( 小心者 )
1675先日、私が出かける日に友達の家に行くというので、 「何時まで遊ぶの?お母さんの携帯しってる?」 と聞いたら、 「うーん…ちょっとわからない…0120までは、わかるけど」 と言われました。 。 私はテレビショッピングかっっ!
1676先日、自動車の免許更新に警察署に行った。 証明写真を撮るためにプリクラのような所に入った。 私はカメラの台を抱え込むようにへばりついた。 「座って下さい」 と言われたけど、じっと息を止めていた。 「後ろにイスがあります」 と再び言われた時、初めてレントゲン写真を撮ろうとしていた自分に気がついた。 もう少しで、おへその拡大写真になるところだった。 ( キロちゃん )
1677先日、実家に帰ると母がヨーグルトを自家製していました。 そうです。 ちょっと前に話題になった例のものです。 で、母曰く。 「近所から種もらったのよ。 このカリブ海ヨーグルト。」 って、カスピ海だろっ!
1678先日、実家のばあちゃんから自宅の電話に 「もしもし今どこにいるの?」 ってかかって来ました。 一瞬答えに詰まりました。 ( 私はここにいる )
1679先日、取引のある銀行から新商品のパンフレットが届いた。 丁寧にも直筆で挨拶のメモを添付してきたのだが、その内容が 「○○様に是非ともお知らせしたいと思いお送り致しました。 ご検討下さいますと災いです。」 絶対に金は預けたくないと思った。
1680先日、取引先の担当者から 「後日、ファックします」 というメールが来た。 数分後、 「ファックスの間違いです」 という訂正メールが…。 ( わかっとるがな )
1681先日、叔父が海釣りに行ってきたらしく、酒を飲みながら釣っていたらしいのですが、うちに帰ってきてから 「今日、せっかく大物を釣り上げそうになったんだけど、ラッコの野郎に獲物捕られてさ~」 などと言っていたが、魚釣り上げられなかったことより、太平洋にラッコって生息してたっけ?という疑問が生じた。 叔父は何を見てきたことやら……
1682先日、初めて人間ドックを受けた。視力検査で「どこが開いていますか」と聞かれ、「上」と言おうとして「真ん中」と答えてしまい、気まずい空気が流れた。(そんな私は看護婦)
1683先日、小1の娘とおじいちゃんの墓参りに行ったときのこと、娘が一生懸命お参りしているので 「えらいなー、なんてお参りしてたん?」 と聞いてみたら 「生き返りますよーに」 …大変なことになると思った。
1684先日、小3の息子が頭にタンコブをつくって帰ってきた。 その夜、一緒に風呂に入って頭を洗おうとすると恐がって洗わせない。 無理矢理シャンプーをつけたら、 「僕がオブギョウなの知ってるくせに」 と言って泣き出した。 9年あなたの父をやっているが、お奉行様だとは存じませんでした。 ( それをいうなら臆病じゃないか? )( 悪代官 )
1685先日、小3の息子と入浴していた時の事。 先に湯船から上がった息子は、湯の中の私の足をじっと見つめて、 「やっぱり光って屈折するんだね~。 足が太く短く見えるよ」 と言いました。 そうか、光の屈折を覚えたのか…と感心しながら浴槽を出た私の足をまたまた見つめて一言 「……屈折してなかったんだ…」 ( 私はトド )
1686先日、小学生の息子の宿題を見ていたら、 「家」 という漢字を使って、熟語と短文を作る、というものがあった。 彼が、のたくった字で書いた熟語は、 「家出」 、短文は 「家のローンは八十年だ。」 だった…。
1687先日、上司が 「立方メートルってどうやって出すの?」 と聞いてきたので、 「タテ×ヨコ×タカサです、例えばタテヨコタカサが全部1cmだと1立方メートルになります」 と得意げに答えたら、 「……じゃなくて、パソコンで 『m』 に小さい 『3』 がついた字を出したいんだけど.....」 と申し訳なさそうに言った。 皆、固まっていた。
1688先日、上司からメールが届いた。 件名には 「○○病院入院確認の件」 とあり、一瞬 「え!?」 と思いました。 メールメッセージを見てみると 「入金」 があったことを知らせるメールでした。 ○○病院とは地元でも有名な精神病院…。 そういえば、最近上司は疲れていたからなあ、と件名を見て妙に納得した瞬間がありました。 入院は確認したくないです。
1689先日、上司から届いたメール。 「ご迷惑おまけしました」 。 確かにいただきましたよ、しっかりと…。
1690先日、上司が電話相手にFAX番号を伝えていた 「××××-5444です。 …はい、5が4つです」 …電話相手の人ごめんなさい。 ( 上司は日本人 )
1691先日、上司の報告書で発見!題名 「在庫の裕子活用について」 !?どうも有効活用のことらしいです。 まさか、愛人の話でもするのか?と周りは一時騒然となりましたが、上司は失笑をものともせず、 「これで発表を終わります」 と堂々と言い切りました。
1692先日、新聞の折り込みチラシの賃貸アパートの物件紹介をぼーっと見ていた。 そこには、築10分、駅から徒歩8年と書かれていた。 いったいどんなアパートなんだろう?いや、けっこう良さそうなアパートだったんだけどね。
1693先日、新聞折込の求人広告を見ていて、昔の記憶がよみがえりました。 小学生高学年( 確か )の頃、家の近くの小さな町工場の入り口のところに、求人の看板が出ていた。 「○○工募集、若干名」 これを見て、若い人を千名も募集するなんて、すごい工場だなあ、でもこんな小さい工場でどうやって千人も仕事するのかな、と疑問に感じていました。
1694先日、神戸に出かけた時、坊主頭で、すっごいこわおもてのおじさんが、携帯に“その子人形”を2個付けていた。
1695先日、世界最大の恐竜博に行ってきた。 入り口近くで、会場整理のおにいさんがメガホンを持って淡々とアナウンスをしていた。 「なお、会場内は迷子がたいへん多くなっております。 縄で縛るもよし、手錠をかけるもよし、お連れ様と離ればなれにならないようくれぐれもご注意ください」 あんまりまじめに言っているので、手錠を売っているか探したが、なかった。
1696先日、大学以来の男友達(36才・肥満)がケンカした奥さんから「あなたなんか、、やっぱり私の王子様じゃなかった!と言われた」と、たいそうガックリしていた。私は……この男を14年間も王子様だと思い込んでいた奥さんが怖かった。
1697先日、大学時代の友達が 「私たちもさぁ、一度くらい名古屋嬢ごっこしてみたかったね」 と言いました。 とっさに名古屋城を思い浮かべた私はひどく驚いて 「えっ、しゃちほことかやるの!?」 と聞いてしまいました。 あの時の驚き返された彼女の顔が忘れられません。 …そんな私たちはまだ23歳♪
1698先日、大好きなテレビ番組 「どっ○の料理ショー」 を見ていた。 そこで厳選素材のコーナーで某会社が映っていた。 そう、まぎれもなく私が勤務している会社。 知らなかった私は勿論、映ってません。 映っている社員はみんな笑顔、笑顔、笑顔。 最近みんなの様子がおかしいと思ったらこんな事だったのか~。 収録は日曜日にしたらしく、ちなみに私は部長です。 もしかして、リストラ候補? ( 姫パパ )
1699先日、調理実習の買い物に行った。元気の良いお姉さんがレジを打ちながら「キュウリ3本○×円…キャベツ1個△△円」と復唱していた。自信がなくなったのか、(お姉さん)「これキャベツですよね?」(私)「すいませんそれ、レタスです…」。授業のやりがいを再度感じた。(家庭科の先生)
1700先日、通勤途中のこと。 前を歩いている人の背中に何か黒いものがくっついていた。 シールか何かかと思ったが、よく見てみるとなんと 「味付け海苔」 が二枚、背中にくっついていた。 微妙に風になびいていた。


1701先日、弟が原宿の超有名美容院デビューしました。 「どのような髪型にしましょうか?」 と聞かれ、 「イングランド代表のベッカムのように…」 と言おうと思っていた弟でしたが、緊張のあまり飛んでしまい、 「ジダンのようにしてください!」 と答え、美容師さんに 「ほんとにいいんですね?」 と念を押されていた。
1702先日、電器店に行ったら、あちこちに置かれているテレビのほとんどが、浜崎あゆみのライブの模様だった。 それを見て 「今、あゆ旬だからあゆだらけだね」 と旦那に話かけたところ、目の前を歩いてたおじさんが急に振り向き 「どこの川でだね?」 とたずねてきた。
1703先日、電話で 「人事部山田です」 と名乗ったら、先方から 「文福茶釜?ですか?」 と不審そうに聞き返された。
1704先日、突然の歯痛で新規の歯医者に行ったら、容姿端麗な若い女性が担当だった。 治療中に歯を見るために彼女との顔の距離が10センチくらいになる。 何の気なしに眼を開けると、彼女の視線はもちろん歯であるが、何だか、この女性とキスをしているような何ともいえない心地よい感じを味わった。 翌週、また同じ女性が担当であった。 期待に私の胸はドキドキとときめいた。 「それでは、お顔にタオルをかぶせまーす」 …なんでやねん。 私の思惑がバレていたのか、何だかとても恥ずかしい気分であった。 ( 40代のオヤジ )
1705先日、南の温かい地方に住んでいる私と友人数人が雪国へスキーを楽しむため連泊で行ったときの事。 非常に冷え込んだある日の朝に、空気中を舞う氷の粒が太陽の光でキラキラ輝く現象を目にした友人Tがひとこと… 「すっげー綺麗なハウスダストじゃん」 ( ゴミかこれは )
1706先日、日本人学校で行われた研究発表会。 友達が、市内の湖について発表していた時のこと。 現地の大学生から 「あなたは水質改善の為に一体何を実践しているんですか?」 と鋭い質問を受け、 「え~っと、ラーメンの汁は下水に流すと悪いので、全部飲むようにしています。」 と真顔で答えていた。
1707先日、納期が遅れそうな品物があり、あわてて 「管理一部長殿」 とメールを打った。 そうしたら 「俺はお前にとって恥ずかしい部長か?」 との返信が。 送信したメールを確認したら 「管理恥部長殿」 になっていた。 仲の良い部長でよかった!
1708先日、買った商品が不良品だったので問い合わせをした所、 「すぐに交換しますのでレシートをもって来て下さい。」 との事。 さっそく、レジへ小2の息子と行き、商品を渡すと 「お客様、レシートは、お持ちでしょうか?」 と、店員さんが聞いたので、息子は 「えっ!レシートは、紙です」 。 「ん?」 「餅じゃないでしょ??」 。 息子は、お茶目な店員さんが 「レシートは、お餅でしょ~か?」 とクイズを仕掛けてきたのかと思ったそうです。
1709先日、付き合い始めて2ヶ月の彼氏と一緒にTVで整形手術の特集番組を見ていました。 私が冗談で 「私も整形してるんだよね~。」 と言ったら、 「あぁ、腹にシリコン入れてるんだろ。」 と言われました。
1710先日、夫がサッカーの試合を見ていたので 「ねぇ、今日はどこの国と対戦しているの?」 と聞いてみると、まじめな顔をして、 「バイアグラ」 といっていた。 なんかヘンだと思ったけど 「ふーん」 と答えてしまった。 ほんとの答えは 「パラグアイ」 ちょっと似てるかも…。 ( 日本がんばれ )
1711先日、父はメガネを作りに行った際、 「無色ですか?」 と店員にレンズの色を聞かれると、何を勘違いしたのか、 「いえ、銀行員です」 と、自分の職業を答えていた。
1712先日、部のミーティングの終わりかけに部長が 「皆さんにお知らせがあります。 私事で恐縮ですが、今度入院する事になりました。 ちょっと、大変な事になりまして、心臓にヘルスメーターを入れることになりました」 皆、事が事だけに突っ込みませんでしたが、心の中で 「それを言うならペースメーカーやん」 と、絶対思っていたと思います。
1713先日、腹の具合が悪くて、エスカレーターで我慢が出来ず、強烈な屁をこいた。 すると、その後ろにいた親子連れの子供( 4~5歳 )が 「ママ、ウンチの匂いがする~」 と言っていた。 後ろに人がいるのも気付かなかったが、位置的に子供の顔に直撃してしまったのは誤算だった。
1714先日、母が得意げに 「ついに家にもかかってきたよ!もしもし電話!」 と言って来た。 ?と思いつつよくよく聞いてみると 「オレオレ詐欺」 のことだった。
1715先日、母と魚屋さんに行った。 そこでは、黄色い紙に売り文句を書き、魚の前に貼り付けておくシステムになっている。 その時、おいしそうなマグロの刺身があったので、黄色い紙を読んだら 『お買い得!マグロの刺身。 たくさん指のってます!』 と書いてあった。 ( おさかな地獄 )
1716先日、母と少し高級なレストランに行きました。 行った時間も遅かったので閉店時間が気になった母は、 「あの~こちらクローゼットは何時かしら?」 と聞いてました。 気取って。 クローゼットって…収納?( なつお )
1717先日、母と昼食にカップラーメンを食べた時の事です。 食べたとき、やけに麺がのびていたのでふとタイマーを見ると、6分になっていました。 母に聞くと、 「2個だから、6分でしょ!」
1718先日、母と薬局にでかけようと、行き先を決めていたところ、母 「あ、あれっあそこ!ほらっ!」 私 「???」 母 「マツ…マツモトケースケ!」 私 「それ、私の同級生だし…」 ( 母と薬局 )
1719先日、某うどん屋で、 「お客様の声箱」 と書いた箱に 「あ~あ~」 と連呼している人を見た。 気持ちはわからなくもないけど……。
1720先日、某うどん屋で、「お客様の声箱」と書いた箱に「あ~あ~」と連呼している人を見た。気持ちはわからなくもないけど…………。
1721先日、某大手流通企業に勤める友人の結婚式に出席した。 彼の人柄を感じさせるアットホームな式だった。 そして宴もたけなわ、彼のスピーチが始まった。 周囲の人への感謝の気持ちがこもった暖かいスピーチだった。 彼の語りにみんながシーンと聞き入っていた。 そして彼が一言。 「本日はご来店いただきまして誠にありがとうございました」 。 ホテルの人も笑いをこらえることができなかった。
1722先日、妹のパソコンを借りてメールをした。 「いく」 と打って変換すると、真っ先に 「イク」 と変換された。 妹はパソコンで何をしているのだろう…。
1723先日、娘が学校からもらってきたプリントには歓送迎会に●参加します●不参加しません、どちらかに○をつけてください、とあった。 欠席はできない。
1724先日、娘のノートの 「好きな諺は?」 という欄に、 「イチゴ一円」 と書いてあった。 娘に聞いたところ、どうも 「一期一会」 の事らしい。
1725先日、友人の出産祝い(2人目)を持ってお宅を訪問したとき。みんなが赤ちゃんに構ってて、つまらなそうに1人でおもちゃで遊んでいる上の子が可哀想に思えたので、そっと近寄って優しく「わあ!これ(おもちゃ)すごいねー!お姉ちゃんにちょうだい?」と言ったら「自分で買えば?」と言われてしまった。欲しくないっつぅ~の。
1726先日、友達の親戚宅に初めてお邪魔した時、おばちゃんが 「また、そんな茶髪の頭して~~」 と友達にぼやいてたんです。 でも私の見る限り、おばちゃんの頭は気合の入ったパンチパーマでした。
1727先日、両親が居間で恒例の口ゲンカを始めました。 お互い、ああ言えばこう言うタイプなので、口論が始まると30分は続きます。 ところがその日に限って、母は売られたケンカを買わずに、無言で居間を退出。 今日は父に軍配か、と思っていたら、その3秒後に父が 「くっそー!やられた!」 と一言。 何事かと思い、居間に行ってみると、猛烈な異臭が。 母は捨て台詞ならぬ捨て屁をこいていました。 ( 千里 )
1728先日 『アンネ・フランク展』 に行った同僚と話していたら横から後輩が言った。「アンネ・フランクってナプキン作った人の事ですよね!?」。
1729先日104の電話番号サービスを利用した。 該当する企業名はなかったようだが、 「職種は?」 とオペレーターのおねえさんに聞かれた。 初めて聞かれたことなんで1秒ほど迷った挙句 「公務員ですが、なにか?」 と答えてしまった。 沈黙が走ったことはいうまでもない。 親切なおねえさんすみません。 ( あほ公務員 )
1730先日3歳になる息子が 「お腹が痛い」 というので病院に連れて行きました。 「念のためレントゲンを撮ります」 と言われレントゲンを撮ることに。 そのレントゲンは立ったままお腹に機械をあてて撮るタイプだったのですが、息子は 「撮るよ」 とういう言葉に写真を撮ることと思ったらしく思いっきりのピースに最高の笑顔。 レントゲン撮影が終わると満足そうな顔で言いました。 「うまくとれてるかなぁ♪」
1731先日4歳の娘とお風呂に入っていたら「パパー、しりとりしよーよ!」と言われたので「いいよ、じゃぁオレからネ…えーとネ…みかん!」と言ったら、娘は「むらさき!」と答えた。私も負けじと「ラッパ!」と答えると、娘に「にら!」と切り替えされた。…とても楽しかったです。
1732先日TVで横浜-巨人戦を見ていた。 横浜の途中から投げていたピッチャーが股関節の調子が悪いらしかった。 なのにアナウンサーは、 「股間に違和感があるようですねぇ」 と言った。 間違ってはいないけどねぇ…。
1733先日いつもダンディーな上司とのみに行ったときです。 上司は 「解禁になったことやしワインでも飲むか」 と店員を呼びました。 さすが 「取り敢えずビール」 じゃないんだと感心していたら、 「ボジョレヌーブラ、ボトルで」 とまじめな顔でオーダーしていました。 店員さんは固まってましたが、私はこの上司についていこうと決心しました。 ( こんな大人になりたい )
1734先日から英会話教室に通い始めた4歳の娘。 先生の 「How Are You?」 への返事 「I'm Fine.」 が言えず 「アッハーン」 。 まだちょっと早過ぎない?
1735先日コンビニで買い物をしたら、合計金額が850円だったので、1050円を出して百円玉2枚のお釣りをもらおうとしたら、レジの兄ちゃん、お釣りを50円玉4枚でよこしやがった…。 ( take )
1736先日スーパーのレジにておばちゃんが代金を支払いながら 「ええと、細かいのは…39円だったかしらぁ?」 とたずねたら、レジのにーちゃんは冷静に 「43円です」 と答えていた。 ( どうやっても聞き間違えないと思うんですが )
1737先日スーパーの冷凍食品売場でのこと。「本日のお買い得 中高年のお弁当」とマジックで書かれた赤札が出ていたが、トンカツ、から揚げ、エビチリなどこって~りとした食品ばかりだった。(うわっ中年の体に悪そぉ~)と思って冷凍食品のパッケージをよくよく見るとそれはニチレイの「中高生のお弁当」シリーズだった。大きな一字違いだと思った。(減量主婦)
1738先日スーパーへ行ったら、近くの宝くじ売り場で警備員が呼び込みをしてました。 「ただいま、サマージャンボを発売しております!」 気づいているのかいないのか、本人は自信満々でした。
1739先日ディズニーランドに行ったときのこと、隣を歩いていた子供いわく 「お母さん、大きいネズミさんがたくさんいるよ!」 母親よ、ディズニーランドに来る前にミッキーくらい教えておけ!
1740先日テレビで 「江沢民が」 という言葉が流れたときにそばにいた友人が、俺のことかといわんばかりに振り向いた。 おまえは大田区民。 ( 私は江戸川区民 )
1741先日の 「海人」 は 「うみんちゅう」 と読み、 「魚人」 は 「ウォンチュー」 と読むという投稿を読んでハッとした。 ずいぶん前、男友達と 「海人」 の読み方の話題をして別れた後、その友達から 「魚人」 とだけ書いたメールが送られてきた。 しかし、そのときは意味がわからず流してしまっていたのだ。 気になって今さっき本人に確認した。 つい笑いに走ってしまう彼なりの告白だったそうだ。 知らないうちにイキのいい魚を逃してました。
1742先日の4年生の授業参観は、国語で自分で作った詩を発表するものでした。 ある男の子の詩です。   題名 「空」  空は永遠に続く 家のローンのように お母さんはたまたま来ていなかったようです。
1743先日の午後、会社の館内放送で「皆さんへお知らせします。館内の全てのトイレが断水しています。トイレを使用される方はビルの外でお願いします」という内容のアナウンスがあった。1000人以上の人間がいるビルでこんなことが 発生することは驚きだが、みんなが最初にやったことは、窓に顔をくっつけて、誰が最初にビルから駆け出してくるか見ようとしたことだ。
1744先日の出張の時、最近増えてきた自動チェックイン式のホテルに泊まった。 60代と思われる夫婦がチェックインの仕方がわからなかったらしく、隣にあるカウンターにいたホテルマンに、 「今からワシらベッドインしたいんじゃが、やり方を教えて……」 と言っていた。 そう言われてもねぇ……。
1745先日の夫婦ゲンカでのやりとり。 私 「…だから、“愛情”があるから、こうして一緒に暮らしているわけだろ?」 妻 「“愛情”じゃないわよ!“人情”よ!」 私 「…」
1746先日バスに乗っていた時のことです。 途中のバス停から幼稚園児らしき男の子と母親が乗ってきました。 入り口近くにある整理券箱を指さし、 「これなんて書いてるの?」 と聞く男の子に向かって、 「運賃はここに入れないでください、って書いてるのよ」 と母親が優しく答えてました。 そして、深く納得したらしい男の子は、車内全体に聞こえる大きな声で叫びました。 「そーだよねー。 ママのウンチは臭いもんね~!」  
1747先日ファーストフード店へ行った時の事。 私 「フィレオフィッシュバーガーのチーズ抜きと、ダブルチーズバーガーセットお願いします」 店員さん 「ダブルチーズバーガーはチーズがはいっててよろしいでしょうか?」 ( チーズ大好き )
1748先日ラーメン屋でクリーム色のショールを忘れて翌日に取りに行きました。 でも店員さんが探す場所は小さな棚やビニール袋のなか。 おかしいと思いつつ待っていたら店員さんが 「しょうゆ……ですよねぇ?」 。 何処の世界にクリーム色の醤油があるんじゃ!おもわず声に出して突っ込んでしまった。
1749先日ラジオを聞いていたときの出来事。 某DJが元気よく言った言葉。 「毎日がエブリデイ!」 …間違ってはいないけれど… 「毎日がホリディ」 と言いたかったのだと思う。
1750先日レンタルビデオ屋さんに行ったときです。 少し離れたカウンターの前で、若い奥さんが大きい声で 「なめんじゃないよ!」 と怒鳴っていたので、かなりビビリました。 よくみると奥さんの子供が指をしゃぶっていたのを注意していたのでした。
1751先日家族でグアムに行った時、有料でサンタと写真を撮れるコーナーがあった。 そのサンタが3才になる甥っ子をみて、おいでおいでと手招きをしていたので 「知らない人について行っちゃダメだよ」 と言った所、モジモジしながら 「ぼくサンタ知ってるよ…行っていい?」 と言っていた。
1752先日家族で近くの銭湯( 温泉 )へ行きました。 長女は私と、次女はパパと入ろうとしたのですが、私がお風呂に入る前に休憩室で食べ物などをチェックしていて、さっ入ろうと思ったらパパが慌てて 「やっぱママいれてー」 だって、 「二人も大変だよ~」 というと、だってこの子あるひとの背中をみて 「このおじさん背中にらくがきしてるー」 て大きい声で言ったそうです。 ちょっと心臓ばくばくごめんね、背中の落書きのおじさん。
1753先日会社で会計監査があり、会計士の先生に 「銀行の当座の管理はどのようにしてますか?」 と尋ねられ、上司は自信満々に 「ちゃんとしてます!」 と答えた。 ( それですべてが済むならね… )
1754先日会社の上司と居酒屋へ行きました。 上司が注文の時、突然 「マグロの空手チョップ1つ」 と言いました。 一瞬 「え?」 って顔をした店員さんでしたが 「マグロのカルパッチョ1つですね」 と何もなかったように注文が済みました。 「空手チョップ」 で分かった店員さんを見ておぬしやるなと思いました。 もしかして前例があったのかな
1755先日街を歩いていると若い女性二人が話していて、とつじょ、 「そうだ!変身しなきゃ」 と言っておもむろにコンパクトを取り出しパカッと開けたので、もしかしてこれから……と始まるのかなと思ってよく見たら、コンパクトでなく携帯で、返信のメールをうっていた。
1756先日確かに聞きました。 ペットショップでの学生風の若いカップルの会話。 犬を陳列している、ゲージの前の張り紙を見ながら…女性 「ねえねえ、 『むらさきいぬ』 ってどれ?」 男性( 真剣な顔つきで ) 「うーん、どれやろナア」 その張り紙には大きな字で、大特価 『柴犬』 …って書いていました。 まあ字は似てるけど、正確には 『シバイヌ』 と読みます。
1757先日携帯電話を手に入れた弟。 メールの先輩である私が 「 『ほし』 って入れると☆、 『おんぷ』 って入れると♪ってでてくるよ」 と教えてあげた。 すると弟は 「なめくじ」 と入力していた。 どんなのがでてくると思ったんだろう…。 ( まさのおねえ。 )
1758先日結婚記念日を迎えた私の友人は、その日が結婚記念日だということをすっかり忘れてて、旦那さんからの 「今日まで色々ありがとう」 というメールを遺書だと思いこみ、かなり慌ててた。
1759先日結婚式をした。 床屋で顔、首、腕のうぶ毛を剃って、エステでワキも処理。 当日はメイクもドレスもバッチリ!誰が見ても完璧な花嫁!ホテルに戻って鏡を見たら、一本の鼻毛!!  
1760先日健康診断で血圧測っているとき、隣では60歳ぐらいのオジサマが測定中でした。 看護婦さんが 「あらぁ、血圧高いですねぇ170もありますよ。 下はどうですか?」 と聞くと、そのオジサマは 「もう枯れちゃったよ」 と答えてました。
1761先日自転車に乗って走っていると、電柱に貼られた広告に顔をぐーっと近づけて読んでいるおじいさんを見かけました。 一体どんな広告を真剣に読んでいるんだろうと横を通るときにちらっと見てみると、その広告には 「浮気調査致します!」 と大きく書かれてあった。 奥さんとうまくいっていないのだろうか…。
1762先日車で一緒に出かけた時、母が突然言いました、 「ねえ、コツツボ市ってどこでやってるの?」 コツツボイチ?母はどうやら 「骨董市」 と言いたかったらしい。
1763先日首を痛めて整形外科に行った時のこと。 先生 「しばらくの間、湿布して冷やしてください」 私 「はい」 すると引き出しから大き目の湿布薬を取り出し、私の方に広げて見せながら先生 「かぶれますか?」 私 「これかぶるんですか?」 先生 「…」 私の頭の中では、頭から湿布をかぶったフランシスコ・ザビエルが笑っていた。 ( 五十肩のオヤジ )
1764先日小学校に上がった息子の始めての個人懇談がありました。 かなり緊張気味に先生の前に座った私。 そこへ4歳の弟が運動場から乱入し、やんわりとたしなめる先生にやおらオチンチンを突き出し 「ぞ~おさん、ぞ~おさん」 とダイナミックに振りまくった。 ( もう学校に行きたくない母 )
1765先日上司が外出先から電話をかけてきた。 上司は私に彼のパソコンを立ち上げ、用を頼みたいと言う。 言われたパスワードを打ちこむとエラーが…。 私が 「最初のパスワードの文字はジェーですか、エーですか?」 と聞くと、上司は得意げに 「エー・ビー・シー・ジェー・イー・エフ・ジェーの、ジェーだ」 と!思わず 「はい」 と返事をしてしまった。 結局パスワードはエラーでしたが、何故か起動しました…。
1766先日上司が看板に 『ソウルカフェバー』 と書いてあるのを見て、あれは何だと聞くので、ソウルが流れているおしゃれな飲み屋さんですと答えると、ああ、韓国系かと納得していた。
1767先日上司にワードの使い方を聞かれ、上司の机の上のパソコンを2人で並んで覗いていた。 保存先を問うウィンドウが開き、保存場所を指定しようとしたところ、 「○○風俗」 というショートカットが…。 一瞬フリーズしたが、何も見なかったフリで乗り切った。
1768先日新聞で 「上野動物園のパンダが妊娠したらしい」 という記事を読んだ。 会社に行き動物好きの同僚たちとこの話題で盛り上がってると、通りがかった某部長から 「君たちパンダの心配をしないで自分の心配をしたらどうか」 とマジ顔で言われてしまった。 私は33才だが社内の女子社員中、一番若い独身者である。 部長には一応 「私はパンダと違い希少価値は無いので」 と言い返しておいた。 ( しろちゃん )
1769先日男子校( 中学 )に通う息子がうれしそうな顔をして 「父さんこれで僕、もうドクって字間違えないよ」 と言ってきたので何のことか聞いたら、先生に 「いいか、オンナがハハになるとツマはドクになるんだ」 と教えてもらったからだという。 漢字にしてみると、 「女が母になると妻は毒になる」 …確かに私もしっかり覚えてしまったが、こういう教え方をしていいんだろうか…。
1770先日知り合いから、返事が出せなかったお詫びのメールをもらった。 「すみません、昨晩は変身することができませんでした」 忙しい仮面ライダーかお前は!と思った。
1771先日駐車場で帰り支度をしていると、知らないおばちゃんがすーっと寄って来て、 「そんなに元気そうなのに車椅子乗ってるの!?」 …おばちゃん、これはね、車椅子じゃなくて折り畳み自転車というのですよ…。
1772先日長男( 8歳 )、次男( 4歳 )、私の3人にて人生ゲームで遊びました。 職業を選択するときに長男は政治家や医者等給料が高い職業を選ぶが、次男はサラリーマン、サラリーマンが良いと言ってきかない。 どうやらウルトラマンの一種と勘違いしているようです。
1773先日電車に乗っていたときのこと。 線路沿いにある、とても汚い川を眺めていた女子高生2人の会話。 「この川、きったないねー」 「なんか、川の底にたまってるよねー」 「あー、なんだっけ?えーと、ニトロ?」 「そうそう!それそれ!」 ( 爆発するんでしょうか… )
1774先日配属された新人は、座席表を見るなり 「この部署には“端末さん”って人がたくさんいるんですね」 と真顔で言っていた。
1775先日彼氏と車でドライブ中、まだカーナビを付けてない彼氏に、今日は私がナビをしてあげる♪と言ってカーナビの声を真似て「次の交差点を左」と言う予定が、「次の交差点をみだり」と言ってしまった。「どっちやねん!」と彼は一言。ナビって難しいね(^^ゞ
1776先日夫婦で長崎ちゃんぽん店に昼飯を食べに行きました。 店内は満席で私たちの前にも1組待っていました。 女店員に名前と人数を聞かれたので、トミタ2名と言って後で書いてある用紙を見ると、ノブタ2名となっていました。 太っているから?どう聞き間違えればなるのか?食事中この話題で終わりました。
1777先日父が眼鏡自慢をはじめた。 「わしの眼鏡はAVカットや!」 すかさず僕が 「そらUVや!」 と突っ込むと、母が 「AVってゆうたら女の人が裸になるヤツでぇ」 と言って、大いに笑った。 父は、 「わしの眼鏡はかけたらみんな裸にみえるんじゃ」 と悔し紛れの答弁に終始した。 我が町の眼鏡屋さんにそんな優秀な人がいるとは知らなかった。 僕も欲しいです。
1778先日風邪を引いて、病院に行ったときのこと。 「妻が妊娠中で…」 といったら、お医者さんが気を利かせてくれて注射を打ってもらうことになりました。 ところが、なんと注射は 「おしり」 で看護婦さんの前で半ケツをする羽目に!しかも、その時にはいていたのは 「くまのプ○さん」 のかわいいトランクス。 看護婦さんがつぶやいた 「あっ、プ○さん」 の一言が忘れられません
1779先日母が 「ほら、あの、ニュースでよく言う出会い系って所から電話があったわよ」 と言うので何の事かよく聞くと、KDDIからの電話だった。
1780先日娘が、 「お母さん、逆三角形ってどんな体?」 と聞いてきたので、自信満々で 「お父さんみたいな体だよ」 と答えたら、しばらく考えてから 「デブ?」 …確かに。
1781先日娘が帰宅時に散歩中のシェトランドシープドッグにえらい勢いで吠えられてビビったと言って帰ってきた。 飼い主は 「この子( 犬 )、普段は人には吠えないのにどうしたのかしら?」 と首をかしげていたそうだが、ふと娘が持っているオーストラリア土産の羊革バッグに気がついた。 恐るべし牧羊犬のDNA!
1782先日友だちがタバコで停学をくらった。 停学が始まった翌日 「世界禁煙デー」 の標語募集で、その友だちが入賞した。 学校では、先生も生徒もやはり経験にもとづくのが一番という結論に達していた。
1783先日友人が、東京の大学に通う息子に 「保険証を会社に父宛で送ってくれ」 とメールを打った。 数日後、会社で 「苗字が○○の方、会議室に集まって下さい」 との不可解な放送が。 会議室に行ってみると、テーブルの上に 「△△△株式会社父宛」 と書かれた封筒があったそうだ。 ちなみに地域柄、社内には同じ苗字の人間が13人もいた。 ( 給料泥棒 )
1784先日友人が帰り際、玄関で 「おじゃましま~す。」 と言って帰っていった。
1785先日友人との会話中、なぜだか桃太郎の話になった。 友人は 「小さい頃、あのきじだんごが食べてみたくてさ~」 ……おい、お供食うなよ。 ( 私はきびだんごの方がいい )
1786先日友人の引越しを手伝いました。 「CD」 とか 「衣類」 とかマジックで書かれた荷物の中に 「トラウマ」 と書かれたダンボールがあった。 「何が入っとるの」 と聞こうと思ったけどやめた。
1787先日料理なんて全くしない友達が、一人暮らしの彼のために作ったシチューを味見して欲しいといわれたので行ってみると、なぜかシチューにポップコーンが入ってました。 なぜ入ってるのかと聞くと彼女の会社の先輩に書いてもらったレシピの材料欄に 「あばれコーン」 と書いてありました。 多分 「あればコーン」 の間違いだと思いましたが、彼女的にはポップコーンと解釈しちゃったみたいです。
1788先輩がお客様とのトラブルのメール対応をしていたときのこと。 電話したが、お客様が不在だったため、メールで用件を伝えていました。 そのメールの出だしは、 「○○様ご不在だったため、メーにて失礼いたします」 …メェ~。 ( ひつじ )
1789先輩から納期遅れの取引先にFAXを送るように言われました。 取引先の態度にイライラしていた先輩は、 「一番下のところに大至急って書いといてくれ。 目立つように黄色のマーカーで書けよ!」 …ちっとも至急にならなかった理由はお前さんが気づけよ。
1790先輩とプロジェクトのスケジュールを確認していた時のこと。 先輩 「来週の水曜日は、何曜日だ?」 自分 「来週の水曜日は、水曜日です」 と素直に答えたら殴られた。
1791先輩に 「この原稿50%に縮小して、それをもう1回50%にしてくれる?」 とたのまれたところ、後ろで聞いていた係長が 「50%を50%にしたら消えるやないか」 と本気で言った。 んなわけないやろ!と心の中でツッコんだ。
1792先輩のTさん、 「何でないんだろ~」 と凸凹( おうとつ )を記号で探していた。 漢字だってば! 
1793先輩は負けず嫌いな人だが、あまり言葉を知らない人で、 「彼女と最初御飯食べに行くならやっぱイタ飯屋ですよね」 って話したら 「そうそう」 って引き攣った顔して答えてので試しに 「そこで何食べます?」 と質問したら 「チャーハン」 と答えが返ってきた。 どうも”炒めた飯屋”の略と思ったらしい。 笑いをこらえる私も辛かった。
1794千葉県某市には行田中学校と海神中学校がある。地区大会などでは行中vs海中(ギョウチュウvsカイチュウ)の戦いがよくみられる。ちょっと気持ち悪い……。
1795洗濯していて気づいたが、最近の姉の下着は黒が多い。 彼氏の好み?と思って聞いてみたら、 「汚れが目立たなくて長持ちすることに気づいたから。」 そんな理由で黒選ぶんだ……。
1796前に働いていた会社の同期の男性社員からある日メールで、 「ストックの確認よろしく。 ところで今日夜ご飯一緒にどう?」 と送られてきた。 ストックは現在整理中、その日の夜は都合が悪かったので、 「整理中です。 今晩はちょっと…」 と打つつもりを 「生理中です。 今晩はちょっと…」 と返信。 すかさず、 「そんなに深い仲じゃなかったけど、それって生理じゃなかったらご飯の後までOKって言う意味?」 とえらく誤解したメールが送信されてきた。 ( そういう意味じゃない )
1797前に働いていた所の上司は、とにかく漢字が苦手ですが、自覚ナシ。 洗う→荒う、貼る→粘る、ならまだなんとなく内容が分かるものの、 「券」 を 「巻」 と書かれた時にはもう!どれも決して難しい漢字ではないと思うんですがね…。 ( 英語は出来る35歳 )
1798前のところが下手だったので別の歯医者へいったら、担当の先生が美人の女性歯科医だった。 治療中、口を開けたままじっと先生の顔を見ていたら、顔にタオルをかけて目隠しをされた。  
1799前を歩いていた、楽しげな若夫婦の会話。 妻 「わたしの家系からすると、絶対女の子しか産まれないよ」 夫 「ぼくの家系からすると、絶対男の子しか産まれないよ」 妻 「じゃぁ、どっちかだねっ!」 …どっちでもなかったら教えてね!
1800全く仕事をしないことで有名なうちの課長。 パソコン使って資料もろくに作れないのに 「俺のパソコンは機密書類ばかりだから、ハッカーには注意しないと」 とのたまいます。 ええ、でもその通りよ。 あなたが知らないうちに部下がパーテーション切って外付けHDとしてあなたのマシンを使っています。


1801祖父の友達の老夫婦が東京に行った時の話。 映画を見ようとチケットを買いに行ったが、買い方が分からず前列の高校生が買うのを見ていたらしい。 「学生2枚」 それを聞きひらめいたおじいさんが言った。 「農協2枚!」 買う時は職業を言うのだと勘違いしたらしい。
1802祖母が2つのボトルを手に 「これ何?」 と聞いてきたので、 「シャンプーとリンスじゃない?」 と答えた。 すると彼女はボトルを見ながら 「シャ・ン・プゥゥゥ、リ・ン・スゥーあらほんとだ。」 と言ったので 「すごい!ばあちゃん英語読めるんだ」 と思ってボトルを見ると 「shampoo」 「Treatment」 と書いてあった。
1803祖母のお葬式でのこと。 当時3歳の息子はお葬式初体験。 お焼香の順番をドキドキしながら待っている。 「みんなの真似をするんだよ」 と言い聞かせ、一緒にお焼香へ。 最後に手を合わせ遺影を拝んだとき、彼は小声でつぶやいた。 「いただきます」 ……そう、見えるよね。    
1804相手は女子校、女子大出身のお嬢様タイプ。 写真で気に入って、合うこととなった。 「趣味は?」 …… 「男を少々」 それは 「お琴」 だろ!大爆笑だった。
1805総務に配属されたちょっと天然の新人Mちゃん。 「これ、この前も同じ苗字だったんですけど、多いですよねぇ。 聞いたことない苗字だけど」 。 彼女の手にある取引先電報依頼の用紙には 「御母堂様の逝去を痛み」 の文が。
1806総務をしていた頃、ある男性に突然 「コンパしない?」 と言われた。 「主婦だからぁ」 と久しぶりのお誘いを後ろ髪惹かれつつ丁重にお断りすると、 「え、 『コンパスない?』 って聞いたんだけど…」 あれから1年、経理に係替えとなった今もなお、その人と廊下ですれ違う度に 「コンパしない!?」 「しません…」 の応酬が続いている。 ( もうそろそろ許して下さい。 。 。 )  
1807草野球の監督をしていて、バッターに 「セーフティーバント」 を指示しようとしました。 が、なぜか口から出た言葉は 「セクシーバント」 でした。 ベンチは大爆笑の渦に包まれ、試合は中断。 主審にも注意される始末でした…( 泣 )。 ( もうバントなんてしない )
1808息子( 3歳 )と一緒にお風呂に入っていた時の会話。 息子 「ボクもこのおっぱいゴクゴク飲んでたの?」 私 「そうだよ~」 息子 「ママが飲んだミルクがここから出てくるの?」 私 「ううん。 違うよ。 ここにミルク製造工場があってママが水を飲むと、ここでミルクが作られるんだよ」 息子 「ここでパンは作れないの?」 おっぱいからパンが出てきたら痛いよ…きっと。
1809息子5歳。 連れてったこともないのに居酒屋メニューが大好き。 将来は酒豪を約束されています。 はじめて水族館に行った時、巨大水槽の前で叫びました。 「ママー!ホッケとシシャモはどれー!?」 家で、 「水族館にはね、お魚がたくさんいるんだよー」 と言った時のあのウレシそうな顔の意味がわかりました。
1810息子が1歳半のころ。 近所の人にキャンディをもらったので 「こういう時は何て言うの?」 と聞くと彼は手を差し出し 「もう1個!」 ママはそんなこと、教えた覚えはありません!
1811息子が4歳の頃、ホームバリカンで丸坊主にしてやった。 祖母が 「その頭、誰に刈ってもろたん?」 と聞いたら、顔をして真っ赤にして怒って言った。 「誰にも買ってもろてへん!初めからついてたんやっ!」 祖母は、なんで怒られたのかまだ解らないらしい。
1812息子がお菓子をねだっていたがママは 「お菓子はもうないの 『ない袖は振れない』 のよ」 と言っていた。 その直後、私の頭に 「ない胸は揺れない」 という言葉が浮かんだが、3秒間の葛藤の末、胸の内に秘めることにした。 多分、正解でしょう。 ( 妻は○カップ )
1813息子が近所の子にいやがらせをするので叱ったら、 「だって、先生が 『人のいやがることはすすんでやりなさい』 といった」 と泣いて抗議していました。
1814息子が高校生の頃の出来事。 バイトから帰ってご飯を食べていた時、 「今日は2人にコクられちゃったよ」 と言った。 彼女には報告済みだという。 「よく彼女、怒り出さないねぇ~」 と感心していると、息子が一言。 「ハエがウンコに引きつけられるように、俺には女が群がってくるのさ…」 そんな例えしか出来ないのかと情けなく思う半面、ミョーに適切な感じがしたのも否めない母なのでした。 ( クソババア★ )
1815息子が歯のレントゲン写真を撮ることになった。 ふと見ると、しっかり手はピースしていた。
1816息子が小3の時、妻が洗面台でお湯を出していると、息子が 「えっ!その赤い所をひねるとお湯が出るの!ぼくはてっきり青い方が男の子用で、赤い方は女の子用だと思ってた」 。
1817息子が小6の時、新聞の切り抜きに自分のコメントを添えるという宿題があった。 当時流行していた 「バイアグラ」 を取り上げ、 「これを飲めば、みんな元気になるそうなので、役に立つ薬だと思う」 と書いていた。 ( 健やかな成長を願う母 )
1818息子が小学一年生だった時、 「3+2」 を使って問題を作りましょう、という宿題が出ました。 息子が 「こんなの、ありかな?」 と聞くのでノートを見ると、 「おんどりが3羽いました。 めんどりが2羽いました。 おんどりはなんと鳴くでしょう?( 答え )おんどりゃー」 …先生に提出する勇気、あるんかい?
1819息子が素朴な疑問をぶつけてきた。 「ママが子供の時って恐竜いた?」
1820息子が幼稚園の頃の事です。寝言で「おとうさ~ん、おとうさ~ん・・・あそぼ~う」と大きな声で言ったので主人と「かわいいね」と笑いました。数日後、やはり寝言で「おかあさ~ん、おかあさ~ん」と呼ぶのです。今度はなんて言うのだろう?と思ったら、「ずるいよ~。僕の番だよ~」と叫んだのです。主人は大笑いでしたが、私はショックで・・・なんで~?どうして~?
1821息子の学校に、風邪でお休みする旨の電話をかけたが、1年D組だと言っているのに、 「2年A組?」 なんて言われるので、つい、大声で 「1年生です!そして、だ ぢ づ でー の でー組です!」 と言ってしまった。 通じたけど、息子にすまない気持ちになった。 ( もと英語教師 miorin )
1822息子の扶養家族認定の申請書類作成中のこと。 家内にそのことを話すと、そばで聞いていた小学生の妹がこう言った。 「お兄ちゃん、不要家族なの?」 ( 菜の花 )
1823息子の保育園に転入生が来た日。 「どんな子だった?」 と尋ねると 「とっても可愛い女の子」 と言う。 「良かったね」 と返すと 「でもね…僕にはちゃんと育てる自信がないんだ…」 とつぶやいた……。 あんたは一体何者?
1824足裏マッサージに行ったときのこと。 お店のお姉さんが更衣室に案内してくれて言った言葉が 「こちらの勝負パンツにお着替えください」 思わず 「ええぇぇっ!勝負パンツ!?」 と思ったら 「ショートパンツ」 の聞き間違えだった。 こんなところで勝負してどうする?って感じよね。 ( ちぃち )
1825卒園間近の息子が歌を口ずさんでいた。 「校庭の隅に~みんなで埋めた記念樹~♪」 横で母が 「埋めてどうする?植えなさい!」 と突っ込んでいた。 ( タイムカプセル )
1826卒業文集といえば、うちの娘の幼稚園の文集に、同級生の女の子が、 「大人になったら、めんどりさんになって卵を産みたい」 と書いていた。 そしてその後にその子のお母さんが 「りっぱな卵を産んでください」 と返事を書いていた。 すてきな親子だ。
1827孫が可愛くて可愛くて仕方のないウチの支店長。 今度の休みも映画につれていくとかで、なにか子供と見れる映画はないかと聞かれたので 「ファインディング・ニモはどうですか?」 といったら 「ファイティング・ニモ?あまり暴力シーンがあるのはなぁ…」 …支店長、魚は戦ってませんが…。 ( ある意味では戦い?笑 )( REIKI )
1828太めの先輩(男)が「○○さん、シャツが出てますよ」と女子社員に指摘された。照れながらしまっている最中に「肉もはみ出てます」と言われていた。
1829打ち合わせをしていた上司に 「至急のお電話です」 と言ったら、靴下のまま走ってきた。 そこまで急がなくていい。 。 。
1830打合せで上司があまりにも漢字を読み違えるので指摘したところ 「素直に人の話が聞けないのか!」 と怒られた。 理不尽さを感じつつも、面倒なのでそれ以降ひたすら頭を縦に振りながら話を聞いていたら、不意打ちで 「俺のことを馬鹿にしてるのか?」 とのご質問。 急に頭の動きは止まらなかった。 ( ハメられた? )
1831体育の先生シリーズです。 ウチの体育教師は 「垂直とびは壁に垂直にとべ!」
1832体重が世間の景気とは裏腹にうなぎ上りなので、子犬を飼い、散歩を始めました。 散歩コースの路上に立て札を発見! 「犬の糞はマクドナルド、その場でお召し上がりになるか、お持ち帰り下さい」 さすがに後者を選択した。
1833待ち焦がれたダンナのボーナス日、子どもたち( 8才&6才 )に 「ごちそうにしようネェ」 と言うと、彼らのリクエストは 「マヨネーズごはん」 だった。 めったに食べさせてもらえない 「ごちそう」 のカテゴリーに入っているらしい。
1834退職する人から引き継ぎ資料の封筒を受け取りました。 中から出てきたのは別れた奥さんからの慰謝料の請求書や、愛人との密会写真…。 中身を確認せずに渡してしまったらしいのです。 清算するのは仕事だけにして!( あっぴー )
1835台所に立って夕飯何作ろうと思案していたところ、 「ガスが漏れていませんか」 と突然女性の声が。 「えっ、?」 と辺りを見回してみると、ガス警報機のランプが点滅していた。 確かにガスが漏れたけど…私から。 ( 警報機初仕事 )
1836台風が来るとき天気予報でよく言う波浪警報( はろうけいほう )は、台風は外国から来るので 「ハロー」 と台風があいさつにくる、ことを形容したのかと思い、ネーミングした人はセンスいいなぁ、と思っていた。 ( じゅん )
1837台風で被害に遭ったため災害資金をかることになった。 夫に保証人の欄に名前を書くようにといわれた。 夫との関係欄を書くとき、迷った。 つまって、どう書くんだっけ。 広告の裏に私が書いた 「毒」 という字を見て、高校生の娘が、すかさず 「妻」 という字に訂正してくれた。 農家の嫁を18年やってるうちに、妻という字を忘れてしまった。 ( 毒のある妻 )
1838台風一過のすがすがしい朝、カーテンを開けていると旦那が背後から 「だいぶ太り過ぎたの?」 と聞いてくる。 太り過ぎは本人が一番良く分かってるっちゅうの!」 とムッとしていたら 「何怒ってるの?台風通り過ぎたのか聞いただけなのに…」 ( 耳にも脂肪が詰まってまあす )
1839台風情報を聞いていたら 「ギャルは既に結婚が決まっています!」 って一体誰の事だろうと聞き耳をたてたら 「JALの欠航」 の話だった。 ( 欠航したいお局 )
1840台湾に駐在しています。 最近マスクをしている人が多く、人違いが絶えない。 この間も妻に似た人がいたので、思わず声を掛けそうになったが、おっぱいが妻より大きかったので思いとどまった。 帰宅後、笑いながら話したら、晩メシ抜かれた。
1841大きなお祭りに彼氏と行ったときのこと。 待ち合わせ場所の最寄駅は人で大混雑。 私より少し遅く到着した彼を見つけて大声で名前を呼んだ。 「啓二さ~ん!」 …途端に近くにたむろしていた人相の悪い兄ちゃんたちがスーっといなくなった。 ( 刑事の彼女!? )
1842大会社を定年退職した顧問のKさんは、大変仕事ができ実直な方ですが、パソコンは苦手です。 パソコン1台専用に使用させていますが、どうもレスポンスが遅くイライラしていました。 私がデフラグやらウイルスソフトやらで速くして、さらにソフトを絞り込んだらレスポンスは速くなりました。 「なぜ速くなったのですか」 と聞かれてので 「油をさしました!」 と教えたら、レスポンスが遅くなる度に 「油が切れたからまたさしてください。 今度どこにさすか教えてください」 と言われ、困っています。 言われた夜は、こっそりデフラグを実行しています。 ( ハンドメイド倶楽部 )
1843大学3年の時のことです。 政治学の授業でプリントを読む機会がありました。 「戦争=必要な手段。 戦争=悪。 ∴戦争は必要悪である。」 という小難しい文章を、大真面目に 「戦争は必要な手段である。 戦争は悪である。 茶畑、戦争は必要悪である。」 で読み上げました。 400人教室で。 地図記号の 「茶畑」 と、数学の 「ゆえに」 って同じだったのね…。
1844大学4年のとき、初めてルーレット式の視力検査機が導入された。 私の番になり回転する視力検査マークを慌てて順に 「右!上!斜め左!」 と読み上げていたところ、担当の先生が 「…止まってからでいいからね」 。 ( よく追いつけた )
1845大学に入学し一人暮らしをはじめた頃、母親から突然の怒りの電話が。 「あの留守番電話の女の人は誰ね?あんた、同棲しとるんやなかろうね?そんなことお母さん許さんよ!」 次の日から電話の自動応答を自分の声に変えました。 ( 母の疑惑はまだ晴れず )
1846大学の時、英語の授業で 「What a beautiful girl she is!( 彼女は何て美しい少女でしょう! )」 の和訳をあてられた友人は 「うっ、たまんねーぜ!」 と自信たっぷりに解答した。 それを聞いた先生は、すばらしい訳だと誉めていた。
1847大学の友人から聞いた、教育実習中の出来事です。 社会科の指導教諭が中間テストの採点をしているのを横から友人が見ていたところ、そのテストの中に 「インダス文明が崩壊した後、インド大陸に侵入したのは何人か?」 という問題があり、ある男子生徒の答えが 「約100人」 だったらしい。
1848大学の友人とタイへ旅行した時のこと、朝食時にドイツ人の隣りに座った。 ドイツ語を第2外国語に選択している友人が何やらペラペラと喋りかけている。 私は内容がわからず後で聞いたら、 「1年は365日です。 今日は木曜日ですか?( その日は日曜日 )」 等々、教科書の例文を一方的に喋っていたらしい。
1849大学の友人等と飲み屋に行った時の話です。 ある友人が 「私、これ食べてみたい!なんだろう!“れいど”って!」 ときらきらした目で言うので、皆で 「何?れいど?」 とメニューを凝視。 「…これって“ひややっこ”でしょ」 。 頼む前でよかったです。 ちなみに皆文学部でした。
1850大学を卒業する甥に 「もうすぐ卒業だね」 と打ったつもりだったが、送った後で読み返してみると、 「もうすぐ失業だね」 になってた…。 彼はまだ就職が決まってなく、“I”と“O”のキーが隣合わせであることを真剣に恨んだ…。 ( 祈 景気回復 )
1851大学時代、国文学概論の授業でのこと。 ことわざについての穴埋め問題で、毒食らわば○○まで」 という問いに対して 「それ」 と答えた生徒に、教授は大受けして点をはずんでいた。
1852大学時代、塾でバイトをしていた。 小学6年生のクラスで社会情勢についての自由作文を書かせたときの解答、 「このたび政腐の主犯に指名された海○氏は……。」 爆笑とともに散々迷った挙句×をくれてやったが、そのあと個人的に呼びつけて意図的に書いたのかそうでないのか問いただしたが、当人はニヘラニヘラ……。 今、彼は東大の3年生、将来は弁護士になって政界に打って出るそうな……。
1853大学時代にバイト先で 「こいつはクリスマスもOK」 と勝手に判断されシフト表に組み込まれた時は、ちょっとブルーでした。
1854大学時代の就職課にいた、女性担当者の話です。 彼女は、就職ガイダンスがあると、やませまみのように鼻にかかっているんだけどドスがきいている、という何とも言い表しがたい声で、 「は~い、ケータイの元栓きってーっ」 と叫んでいた……。 皆、 「元栓、元栓」 と腹を抱えて大笑いしていましたが、本人はまったく気づかず…今もやってるのかなぁ。 ( わからいでもない )
1855大学生になる頃まで“うみの親”は“海の親”だと信じていた。 大人の会話で 「うみの親だからね…」 なんてフレーズがあると、“山の親”は何してんだろう…って考えてた。 聞かなくってよかった~。
1856大嫌いな上司が人事異動で同じ営業職の立場になった。 書類で、毎月月初にある見込み数字の計算を間違えてしまった…。 上司が会議で得意気に言った。 「△△さんのこの部分は計算が違っていたので、私が改ざんしておきました!」 。 改ざんしたらあかんやろ…。 本当は訂正です。
1857大好きな平井堅さんが 『オリコン2週連続第1位!』 のニュースをきいて、大喜びしていたら、隣で主人が 「危ない奴だな…平井堅」 と言っていました。
1858大阪府の車のナンバープレートに 「なにわ」 ができることになった頃、友人に 「奈良でも新しいプレートができるらしい」 と教えてもらった。 車の事に全く関心の無い私はマジで信じてしまいました。 新ナンバープレート名 「はにわ」 。
1859只今授乳中のママです。 7ヶ月の息子に乳をあげようと胸をだしたら、お腹に吸い付いてきました。 わたしの腹って…。
1860誰が見てもれっきとした“局”となってしまった私が某総合電機メーカーM菱電機に入社したばかりのころのこと。 ある日先輩社員が仕事の疲れを癒そうと机から立ち上がり窓の外を眺めた。 その日は大変良い天気で外の光がまぶしかった。 その先輩が伸びをしながら突然歌い始めた。 「ひかーるひかーるT芝!」 周りは固まっていたようだが、それを聞いた私は 「ふーん、そんなもんか…」 と思った。 そんな私だから( ? )、電話でアルファベットを説明するとき 「M下電器のMです!」 と言っては周りからひんしゅくを浴びていたのでしょう。
1861誰にも知らせずに久しぶりに女房と長距離旅行した。 山中湖畔のペンションにたどり着き、部屋にあがるのと同時に携帯が鳴ったので出てみると、自宅近所に住んでいる息子からだった。 息子 「よう、オヤジ、おれだよ」 :私  「おう、お前か。 どうした?よくここにいるのが分かったな」 :息子 「一体どこにいるんだよ」
1862単身赴任先から妻へのメールの最後に、今度帰ったら車のオイル交換すると入力したら、 「老いる股間」 と…。 う~ん、間違いとは言えないと、そのまま送信しちゃいました。
1863旦那から聞いた話です。 法事でお坊さんがお経を唱えている最中、お坊さんの後ろや家の中を走り回る子供が余りにもうるさかったので、見かねた旦那のおばあちゃんが 『こら!坊主!( 怒 )』 と一喝するとそれまで唱えていたお経と手を止めたお坊さんが 『はい?』 と自分が呼ばれていると思い振り返ったそうです。
1864旦那の妹( 34歳 )は、最近まで童謡 「クラリネットこわしちゃった」 の歌詞を 「どーしよ コラ どーしよ コラ おー 買ってもらお買ってもらおパオパオ~♪」 と思っていたらしい。 友人とカラオケで歌って、歌詞を見て酷く驚いたのは言うまでもありません。
1865端午の節句に、小2の娘と菖蒲湯に入りました。 「これは、菖蒲だよ」 と教えているところに、小5の息子が入ってきて叫びました。 「わー!何で風呂にねぎ入ってんだー!」 すかさず娘が、 「お兄ちゃん!これはねぎじゃなくって、しょ・う・が!」 いいおだしがとれそうでした。 ( 父が入ればとんこつス―プ )
1866男の人って立っておしっこすると、便器の周りが汚れるので座ってするように主人に頼みました。 すると、彼は 「そんなことできるか!男の股間にかかわるっ!」 と、怒鳴りました。 あまりの剣幕に 「男の沽券でしょ」 とは、言えませんでした。
1867知り合いのアメリカ人は、日本での任期を終えて帰国する時に、記念にと漢字で刺青をしていった。 それが、 「奉納」 。 彼、めちゃかっこいいのに肩には奉納……本人は、この形がクールなんだぜ!と、とても満足していました。
1868知り合いのお姉さんの話。 就職の面接で、緊張しながらもなんとか面接が終わり、退室するときのこと。 「失礼します」 と言って退室するべきか、 「失礼しました」 と言って退室するべきか迷ったそうな。 そして、緊張のあまり思いもかけず発した言葉は… 「失礼いたす」 !…おまえは武士か!ドアを閉めると同時に部屋からは大爆笑の笑い声。 でも、受かったそうな。 よかった。
1869知り合いのお子さんが学校で受けたテストに、 「おさかなは1ぴき2ひき、とりは1わ2わと数えます。 では馬は?」 という問題があり、 「1ちゃく2ちゃく」 と解答してあったそうです。
1870知り合いの家で酒を飲んでいたとき、ブライダル企画のCMがはいりました。私が、「このブライダル企画は怪しげでいいなあ」と言ったところ、知り合いがひとこと「ここで結婚式を挙げたんだ」。夫婦にじっと見つめられました。(ウッ!)
1871知人が中国へ旅行した時の事。グループの1人が生理になり、ナプキンを買いに行った。が、中国語は発音が悪いのか通じず、英語で言ってみても駄目。あきらめるわけにもいかず、身振り手振り漢字を並べてみたが埒があかず困っていたところ、メンバーの1人がひらめいた。書いた言葉は、「女月一回」。無事目的を達成できたそうだ。
1872知人のT君に電話した時。「もしもしぃ、Tですけど……」とでるので、「あー、Tくん?Yだけど、明日のゼミの…」と話はじめたら、暫く間をおいて「ただいま留守にしています。発信音のあとで…」とメッセージが流れ、そこで初めて留守電だったことに気づきました。何人もひっかかって、最初は彼もご満悦でしたがそのうち皆、彼が本当に電話に出ても何も喋ってはくれなくなったらしい。
1873知人の女性の話。 格子柄の可愛いワンピースがあったんだけど、買おうかな?!と娘に相談したら、 「子牛柄?!」 =ホルスタイン模様を想像して 「ある意味似合うけど、絶対にやめな!」 と言われたそーです。
1874地下鉄に乗るために、母は私( 25歳 )の分の切符も買おうとしてくれた。 遠くから眺めていると、当たり前のように 「大人1枚、子供1枚」 のボタンを押していた。 確かに私はあなたの子供ですが…。
1875地下鉄の中で目にした2才くらいの女の子とお母さんの会話です。 女の子 「ねぇ、このシールどこにしまったらいいの」 お母さん 「○○ちゃんの大切なところにしまっておきなさい」 そこで、なぜか女の子はおもむろに自分のパンツを下げました。 おいおい。 あんたの大事なところって…。
1876地下鉄千代田線で通勤してたころ、新御茶ノ水の看板が黒のビニールテープで落書きされていて“新御茶メ水”となっていた。 なかなかセンスのある落書きだと思った。
1877地球儀を買いました。 「イギリスは、ここ。 アメリカはここ。 香港はここ。」 と説明していたら、納得したような5歳の子供が一言。 「じゃあ、ヤマザキパンはどこ?」 我が家から5軒先のお気に入りのパン屋さんでした。
1878地中海に浮かぶスペインの小島で見ました。 ホテルのレストランでふと振り返ると、後のテーブルに座っているイギリス人のおねーさんのTシャツにでかでかと 「年末恒例」 と書かれていた。 何が年末恒例なんだか…。
1879地方の銀行のATM前の出来事。 おばあさんがエラーを連発していた。 真後ろで見ていたおじいさんが親切心で 「これを押したら係が来るから聞いたらいいよ」 と迷わず押したのは機械横の非常ベル。 けたたましいベル音とともに、確かに銀行員は来たけどね…。 ため息ついていた。
1880中1の英語で、曜日の名前を習っていたとき、 「Monday( 月曜日 )」 のつづりをみて、ある男子が言った。 「先生“もんでー”って覚えても良いですか?」 先生は意味がわからぬまま 「いいですよ~」 と答えていた。
1881中3の女の子が修学旅行から帰ってきた。 色々と報告をしてくれたのだが、九州の壱岐にいったときのこと、 「その船の名前がひらがなで“げんかい”って書いてあんのね。 で、なんかよく揺れんのよ。 弱音はかずにがんばれって感じ~」 …その船の名は 「限界」 ではなく 「玄海灘」 からとってるはずだ。
1882中華人民共和国のマクドナルドでの出来事。 持ち帰りにしたかったが、 「お持ち帰り」 という中国語がわからず、ここは英語で言うでしょ!と思った私は勢いよく 「Take Off Please!」 と叫んだ。 瞬間、店員さんは 「離陸してどうするんだよ」 というニュアンスであろう中国語でげらげら笑いながらポテトを袋に入れてくれた。
1883中華料理店の壁に下がっているメニューに、エビンバ、カニンバと書いてあるので、店員にエビンバ、カニンバってなんですかと聞いたら、エビソバとカニソバだった。
1884中学1年生の時、街の映画館に初めて子供だけで行きました。 「中1だけどバレないよね」 と、子供料金で買うことに。 窓口の“小人/大人”を見た私は、迷わず 「こびと3枚」 と言いました。 窓口のおばさんは黙って子供用のチケットを3枚くれました…。    
1885中学1年生の長男が通学定期をなくし、駅に届けに行きました。 長男: 「定期をなくしました」 駅員: 「どんな定期ですか?」 長男: 「四角い定期」 駅員: 「どこからどこまでの定期ですか?」 長男: 「家から学校まで」 後ろで聞いていた私は、思わず他人のフリをした。
1886中学2年の夏休みに友達2人で魚釣りをしに行った帰り、怖そうな顔のお兄さんに 「金出さんかい!」 とスゴまれました。 友人は普段から天然が入ってたのですが、間髪入れず 「違います!」 ん?と私も怖そうな顔のお兄さんも???でした。 逆上した怖そうな顔のお兄さんは、さらに大きな声で 「金出さんかい!言うてるんじゃ!」 しかし友達は 「違います!」 の返事。 そこへ、何人かの大人が通りがかったために事なきを得ましたが、意味のわからない私は友達に聞きました 「違います!」 って何?と。 すると友達は 「かねださんちゃうもん」 と…。 何で怖そうな顔のお兄さんが、 「金田さんかい?」 って尋ねるねん!ちなみに友達の名前は種田です。
1887中学2年の娘が夏休みの宿題( 英語 )をしていた。 英単語の意味を書く問題で 「monster」 の欄に 「母」 と書いていた。 採点していた妻は 「monsterは怪物、化け物でしょ!」 と憤慨していた。 「motherと間違った」 と娘は言ったが、私は○をつけてやりたい。 ( 化け物の夫 )
1888中学3年生になる弟が、鈴木杏樹さんとホンジャマカの恵さんが司会の音楽番組を見て一言。 「このミュージックファイヤー21ってさぁ~」 。 ( ロック番組か? )
1889中学に入りたての頃、好きな女の子ができた僕と友人は、ラブレターを出すことになった。 僕は、 「ラブレターの最後には、VSとつけて締めの言葉を書くといいんだって。」 と友人にアドバイスした。 友人は素直に書いて好きな子に渡したが、その子から 「あんた、私と戦いたいの?」 と言われフラれてしまった。 そう、PSとVSを間違って教えて辛い3年間を送らせたのは、僕である。
1890中学の家庭科で、サバの味噌煮の実習があったのですが、どのグループも 「怖い~」 「気持ち悪い~」 と、サバの頭を落とせず、実習がまったく進みません。 「仕方ないねえ」 と、各テーブルをまわって、サバの頭をバッサバッサと切り落としてくれる女の子がいて、みんなの人気者でした。 でも、そんな彼女は、お寺の娘でした…。 ( 殺生はいいのかしら )
1891中学の国語のテストで 「厳か」 の漢字の読みが出ました。 当時、福岡から転入してきたばかりのA君は 「きびしか」 と回答したら、先生に 「テストで方言は出しません!」 と言われてました。 ( ゆあん )
1892中学の頃、 「ガイダンス」 という言葉を、"guidance"ではなく"Guy-Dance"だと勘違いしていて、よく 「ガイダンスに従って…」 などと聞くと、私は、 「野郎どもの踊りを見て、何をせよというのだろう…」 と変な想像をしていました。
1893中学の頃、放課後に先輩達がこっくりさんをやっていました。 「K君の前世はなんですか?」 “オ…サ…カ…ナ…” 「お魚のなにですか?」 “オ…サ…シ…ミ…”
1894中学の時の英語の単語テストにて。 唇という単語がどうしても思い出せず、 「たらこ」 と書いた。 返ってきた答案用紙には 「すべての人の唇がたらことは限りません」 と書いてあった。 やさしい先生だったなぁ。
1895中学の時塾の理科のテストで 「哺乳類は恒温動物、魚類は?」 と言う問題で、答えは変温動物。 わたしは、ぜんぜん勉強していなくて、たしか体温が変わる動物だからと思って体温の体と、変わるの変で、解答欄に 「変体動物」 と書いてしまった。
1896中学の地理の試験前に、 「コーヒーの名前」 と覚えていた山の名前。 でもテスト本番で、私が解答用紙に記入したのは、 『ブルーマウンテン』 本当は、 『キリマンジャロ』 だった。
1897中学まで 「下手な考え休むに似たり」 ということわざを、 「下手な考え休むにニタリ」 と勘違いし、 「ああ、考えが下手な人は考えながらニタリとしてしまうんだなぁ」 と納得し、上手に考えられるよう一時期怖い顔( `_´ )でものを考えるようにしてました。 今、思えばそれこそ下手な考えでした。
1898中学校1年の理科のテストで 「空間を隔てて働く力を答えよ」 とあったので、 「超能力」 と答えたら、あとで職員室に呼ばれて怒られた
1899中学校のときの社会の先生( 36歳・独身男性 )は、生徒による嫌がらせですごい頻度でお見合いの会社からダイレクトメールがきていた。 ある日とうとう怒った先生は、今まで届いたダイレクトメール( 100通近い )を全て教壇の上に置き、 「おまえら、そんなに俺に寿退社して欲しいのか!」 と怒鳴った。 ……違うよ。 てゆーか寿退社する気かよ。
1900中学校の音楽の時間。 曲名 「オリーブの首飾り」 の漢字が読めずに苦し紛れに 「おりーぶのくびつり」 と読んだ友人がいました。


1901中学校の時の話。 社会のテストで、 「冬になるとオホーツク海に押し寄せてくるものは?」 という問題に、クラスのほとんどが 「流氷」 と書き正解だった。 先生が、 「1人、間違えてはいたが、面白いから0.5点付けた」 と言った。 その答えは 「まりも」 だった。
1902中学時代から付き合って7年目になる彼女の誕生日が近かったので、何か欲しい物はないか聞いたところ、質問とかぶる勢いで 「青春を返して」 と言われた。
1903中学生ぐらいの時、よくおかんが 「今日は和洋折衷( わようせっちゅう )やで」 と言って、いろんな残りもんを晩ごはんに出してきた。 そんな時、ぼくはいつも 「和食と洋食と中華が出てきて、あと 「せっ」 ってなんやろ?せ、せ、セネガル?」 などと思っていた。
1904中学生になるまで、プロ野球パ・リーグの正式名称は 「パントラル・リーグ」 だと思っていました。
1905中学生のうちの娘、朝がとにかく弱い。 今日も起こそうとしたら 「頭踏んで起こして」 と言うので 「えっ!?」 と思ったけれど、ここぞとばかりドゲシッ!と踏んずけてやった。 「あと5分で起こしてって言ったのよ!」 と目に涙を浮かべて起きてきました。
1906中学生のころ、5寸釘で巧妙に作られた知恵の輪を買ってきた。 難しくて、なかなか出来なかった。 そこに大工をしている父親が帰ってきた。 「これ難しくてはずせない」 と相談した。 父親は、知恵の輪を手に取ってドアの向こうに消え、すぐに戻ってきた。 そこにはペンチで伸ばされた5寸釘があった。 そして、誇らしげに 「こんなものはすぐ出来る」 と…。 とほほ。
1907中学生のころ、先生が明日の持ち物の欄に 「エロプン」 と書いた。 私はそれが何なのか想像もつかなかったが、友達と話し合った結果、エロい何かだろうということになり、次の日、思いつくエロいもの( コンドームからビデオまで )をすべて持っていったが、 「エロプン」 とはエプロンのことだった。 その日エプロンを持ってきた人はわずか5名…
1908中学生のとき、 「好々爺」 は何と読むかと先生に指されました。 「すきすきじじい」 と答えました。 殴られました。
1909中学生のとき、修学旅行で富士山に行くことになったので、雲を持って帰ろうとひそかにポケットにビニール袋を用意していた。 ( 持ち帰り厳禁 )
1910中学生の我が子が英語の教科書を持って来て 「これ( Why )ってホワイって発音するの?それともフワイって発音するの?」 と聞いてきたので 「ホとフの間の音」 と答えると 「ヘワイ」 と発音していた。
1911中学生の頃、 「電流・電圧」 の授業でクラスの子が 「先生、単一電池1個で人って死ぬ?」 と聞いたら、誰もが感電死の意味だと思って聞いてたが先生は 「まあ打ち所が悪ければな。」 と言った。 そういう意味でない。
1912中学生の私はある日、じいちゃんから 「こういう人から電話があった」 と伝言メモをもらった。 そのメモ紙には筆ペンで、デカデカと 「えがらす」 とだけ書いてあった。 「えがらす」 が 「いがらし」 だと分かるまで、しばしの時間を要した。
1913中学生の時、理科の期末試験の選択肢の答えをすべて( イ )にした先生がいた。 まさかそんなことはあるまいという生徒続出で、答え合わせのときに先生は悦に入っていた。 そんなことで楽しまないで…。 ( 絶対評価内申書 )
1914中学生の時、隣の席の男の子が英語の授業中から寝始めて、休み時間も起きず次の国語の時間になっても爆睡していた。 それを見て怒った国語の先生がその男の子に 「暗中模索の意味は?」 と四文字熟語の意味を尋ねた。 ビックリして飛び起きた彼はまだ英語の時間だと勘違いしたらしく 「あなたはモサクじゃないですか?」 と答えた。 モサクという人に会ってみたい。 ( しゃなん )
1915中学生の息子が 「13歳のハローワーク」 を読んでいる。 君も少しは仕事の大変さに目覚めたか!と喜んでいたら、彼はひとこと、こう言った。 「お父さんのはさぁ、43歳のカロー( 過労 )ワークだね」 ( お疲れ父ちゃん )
1916中間管理職の父は、毎朝フ○テレビの 「めざましテレビ」 を見ながら、テーマソングを口ずさんでいる。 「毎日がプレッシャー、毎日がプレッシャー、エブリデイイズプレッシャーデーイ」 …。 お父さん、毎日大変なんですね。
1917中国人のお友達に 「中国では漫才ってなんて言うの?」 と聞いたら、 「これですか?」 と両手をあげました。
1918中三、理科のテスト。 「クロレラ」 が答えだった問題、ちらりと見た隣の男子の解答欄には 「オオワサベジタリアン」 と……。 彼の頭の中で何が起こったのか、未だに謎のままです。 ( ある種才能 )
1919中三のウチの娘は、高校の願書の続柄の欄に 「次男」 と書いて怒られた。 そういえば前日に 「お父さんって次男だよね?」 と聞かれたような気がする。
1920中途採用として3月に入社した我が社の新人21歳女性が 「仕入れ価格と売り価格の 『差』 は何ですか?」 と聞いた。 「あなたのお給料よ」 と答えてあげた。 するとその新人は 「えっ、これだけ?」 。 この子に仕事を任せられる日はくるのかしら…?( 教育係 )
1921中途入社した28歳の男性社員の話。 遅刻した日の業務日報の反省欄に 「今日は遅刻をしてしまった。 二度とこのようなことが無いように目覚まし時計の数を増やす」 と書かれていた。 ( 小学生の日記? )
1922仲のいい上司( 54歳 )に 「なんかオヤジの臭いがする。 部長もついに加齢臭ですか?」 といったら 「いや、カレー食べたの一昨日だよ」 と真顔で言われた。 ( カレー風味かよ )
1923仲良し家族グループで海に行く途中の車の中、父が少~し飲み残したオロナミンCを足に塗っていたら友達に、 「な、何してるの?」 と止められた。 私は 「パパがオロナミンCを塗ると水虫が治るっていうから♪」 と答えたら…すかさず父が、 「それはオロナインH軟膏」 。 友達に今でも馬鹿にされる。 ( さやっぺ )
1924昼休みに小説を読んでいた会社の後輩から聞かれた。 「ねぇ先輩、“マメンメ”って何?ねぇ”マメンメ”って?ねぇねぇ」 あまりにしつこい。 何だろう“マメンメ”って…。 私も興味深々になっていた。 やれやれ、どれどれ、と本を覗きこんだら、そこには 「真面目」 と書かれていました。
1925虫垂炎の手術の時、途中でキブンが悪くなったので看護婦さんに 「すみません、キブンが悪いんですが」 と言ったら、執刀医が顔を覗き込んで 「今ちょっと腸を引っ張り出してるだけだから大丈夫」 と言った。
1926朝、電車に乗っていた時。 隣の女子大生たちの会話がふと耳に入ってきた。 「ケイタイ新しいのにしたんだぁ♪」 「あっ、それ【紫外線】が出るやつだ」 …んなもん出してたら、危険だろうに。
1927朝4:00に 「別れたい」 というメールをもらった。 まあ、知らない人なので別れてもいいのだが…。
1928朝5時頃電話が鳴った。 電話を取るといきなり、 「コケコッコー コケコッコールだよ~ん」 と聞き覚えのない男性の声がした。 間違い電話だった。 とても迷惑だと思った。
1929朝から下腹部がシクシクと痛むので、総合病院に行ってみた。 診察室に入ったらビックリするほど若くてカッコイイ先生だったので、思わず動揺してしまい、下腹部が…と言うつもりが 「下半身がシクシクするんです…。」 と言ってしまった。 先生に違う方面の助けを求めたようで恥ずかしかった。 ( 消えてしまいたい… )
1930朝のテレビの占いで 「○○座のあなた、今日の恋愛運は最高です」 と言っていたので、ウキウキしながら会社でメールをチェックしたら 「I LOVE YOU」 メールがたくさん来ていた。 ウイルス付きで。
1931朝の駅ホームで、 「タモリ返品」 との包みを見かけました。 前日の夕刊であることに気付いたのは改札を出てからでした。
1932朝の訓示で社長が言った。 「今年の阪神が強いのはなぜだか分るか?オープン戦から勝敗にこだわって勝ちぐせをつけたからだ」 。 でも社員はみんな思った 「トップが替わったからだ」 。
1933朝の混雑した電車の中で幸いにも座れた私は、お辞儀をするような姿勢で眠っていました。 電車がぐーっと揺れて、頭に何かが押しつけられる感覚がして起きたところ、目の前には吊革につかまったおじさんの股間がありました…。 が、あまり深く考えないことにして、再び眠りにつきました。
1934朝の寝起き、パンツ一丁でうろうろしていたら、母から 「自分を探しなさい」 といきなり哲学的なことを問いかけられた。 聞き直したら、 「ズボンを探しなさい」 だった。
1935朝の通勤ラッシュ時間帯、混雑した山手線の車内にて、電車が停止信号で一時停止した時に、( 多分若い )男の断末魔の様な叫び声が響いた。 「ぐわぁ~~~っ!! おっさんにキスされたぁ~~~」 ……ご愁傷様です。
1936朝の電車で隣に座った高校生が数学のプリントを眺めていました。 それに記されていたタイトルは 「春の課題( 死闘編 )」 でした。 ほかに何編があるのか、興味があります。
1937朝の満員電車で、大口あけて寝ているOLを見たサラリーマンが携帯で 「外は満開の桜、隣の姉さん口も満開」 とメールしてました。 確かにゴミ箱になりそうな口でした。 上を向いて寝るのはやめようね!よだれより怖い!
1938朝玄関を出て駐車場まで結構な距離を歩く。 途中で車のキーを忘れた事に気付き立ち止まるが、 「また歩いて取りに帰るのも嫌だから車に乗ってから取りに行こう」 と再び歩き出す。 駐車場に着き車に乗ろうとキーを探す自分がいる。 あるわけないやん!( 痴呆じゃないよねぇ )
1939朝食のメニューを小4の息子に聞いら、元気良く 「ハレンチトースト!」 。
1940朝礼で上司が最近の国際情勢を分析しながら 「ブッシュ大統領は、どうしてもイラクとドンチャンしないと気が済まないようで……」 ってそれを言うなら 「ドンパチ」 です。
1941町内運動会の昼食時間、イギリス人と英語が全く出来ない父の会話。 イギリス人( 切った柿を指差して ) 「これ何ですか?」 父 「ジャパニーズ マンゴー!」 ……私にもこの語学センスが流れていると思うと笑えませんでした。
1942超えらそうな態度をいつもとりやがる、うちの理事。 私が定時後、理事の近くで作業をしていると、理事がどこかに電話をかけた。 「もしもし…あっ、○雄です。 今日は少し遅くなりますが、家でご飯を食べますので、よろしくお願いします。 すいません…」 …そう、理事はマスオさんだったのだ!!あんな偉そうにしている理事も家ではマスオさんであることを知り、喜ばしく思ってしまった…。 何かあったときには、お義理母様に告げ口しちゃおうかしらん♪
1943超ド近眼の主人。 頭にヘアムースをつけて、いつもと違う臭いがすると言って私の所に持ってきたものは、ムダ毛処理の脱毛ムース。 髪の薄い主人は、慌てて洗い流していた。 髪の毛よ、抜けないで~
1944長女が1年生だったとき、学校で 「3-2の式を使う文章問題を作りましょう」 に答えて、 「頭に毛が3本生えていました。 お友だちが2人で1本ずつ抜きました。 残りは何本でしょう」 。
1945長男がまだお腹の中にいた頃、私は男の子が欲しくて妊婦検診のたびに、先生に性別を聞いてました。 7ヶ月の時、気さくな先生に 「おちんちんは?」 と聞くと、 「う~ん。 もしあっても小さいな~」 「大丈夫、ついてさえいれば!小さいのは遺伝です!」 と喉まで出かかった言葉を飲み込んだ私でした。 ( 中身で勝負! )
1946長年ダンプの運転手をしている私ですが、持病の腰痛に悩ませられます。 そんな私をみかねて、4歳になった娘が、朝出かける時に一言。 「パパいってらっしゃい。 現場でビックリ箱にならないでね!」 それを言うなら 「ギックリ腰」 だよ……。
1947長年勤めているだけで威張っているオバサン。 突然、整理整頓に目覚めて 「ハサミ」 「定規」 など、置き場所に名札をつけ始めた。 ある日、画面の上に 「モニータの上に物を置くな」 と貼ってあった。 モニータって何人だよ?( モニターと人は呼ぶ )
1948珍しく 「肩がこった」 という夫。 台所へ行って何かを探していると思ったら、 「これ、肩たたきに使っていい?あとでちゃんと洗うから」 。 持ってきたのは、肉たたきだった。 ( とんかつはヒレが好き )
1949通っていた中学での事。 ある日全校集会で女子だけが残された。 壇上の先生から出た言葉は 「トイレットペーパーは1回30cmまで!」 何故に30cm?
1950通学のため列車に乗っていると、列車が駅に止まった。 ドアが開き、そして閉まろうとするときに、高校生の一団がイタズラで発車の合図であるボタンを押すと、車内放送で運転手がこう言った。 「イジワルしないで下さい。」 あんたはいくつだよ!( 見たところ60歳台 )
1951通勤中、ズボンの中に硬いものが入っているのを感じた。 しかも、それは尖がっていて、輪のようなものが付いている。 恐る恐るズボンのチャックを開いてみると、パンツについた洗濯バサミだった。 年度初めは、共稼ぎの妻も仕事に忙しい。 ( 寒すずめ )
1952通勤途中、ある歯医者さんから出てきた歯科助手さんの手になぜか尿瓶があるのを目撃した。 なんで歯医者さんにそんなものがとびっくりしたが、それで花に水をやってる彼女にさらに度肝を抜かれた。 ( シビビーン )
1953通勤途中に 「いい国つくろうキャバクラ幕府」 という立て看板を見つけた。
1954通勤途中にペットショップがある。 道路の脇に立派な看板があるのだが、反対側にも同じペットショップの手書き看板があった。 そこには 「ペットの繁殖承っております( 人間も可 )」 。
1955通勤途中の高層ビル建設現場では、毎朝軽快なメロディの音楽が流れている。 でも、いくらなんでも、 「ロンドン橋落ちた」 は問題あるんじゃないかと思う。
1956通常、商品は棚に陳列しますが、特価商品やオススメ商品などはカゴに盛って通路に置いてありますよね。 その事を 「はみ出し陳列=ハミチン( はみ陳 )」 と呼びます。 本社の部長が店舗にTELで 「ハミチンしてもっとアピールしろよー!」 などとエキサイトしている姿に、おもわず私がエキサイトしまいます。
1957通帳に記載してある 「受取利子」 のことを、 「うけとり としこ」 という人の名前だと思っていました。 「何でこの人は毎年4月1日になると、私にお金をくれるんだろう?」 と、高校で簿記を学ぶまでずっと不思議でした。
1958弟が、小さかった頃に風邪を引いたことがあり、体温計で熱を計っていた。 ピピッとなった体温計を脇から取りだしたので、何度だった?と訊くと 「3度」 そんなわけあるかよと思って見たら 『E( Errorの略と思われる )』 と表示されていた。 爆笑しながらもう1回計らせた。 すると今度は、脇の締め付けが悪かったらしく、33.3度で止まってしまった。 すると弟が 「うわー、Eが3つだー。 ねぇ、Eが3つで、ぼくの熱は 『とてもいい』 ってこと?」
1959弟が4歳の時、デパートで迷子になった。 しばらくしたら館内放送が入った。 「こうじ君のお母さんが迷子になっています。 こうじ君が待っていますので、1階インフォメーションセンターまでお越しください」 …弟はけっして自分が迷子だと認めなかったという。 ( 負けず嫌い )
1960弟が寝てからしばらくして家族と話をしていた時の事。 弟が突然 「大正解、大正解!イカの金玉グリグリするぞ!!」 と大声で叫びました。 それを聞いてみんなで大爆笑!イカの金玉は何処にあるんでしょうねー?
1961弟の結婚式のために、叔父さんが借りたレンタカーで親戚6人と名古屋に行った。 結婚式の翌日は名古屋城を見学することになっており、叔父さんが友達に登録してもらった名古屋城をカーナビにセットしていざ出発。 ところが、どうも名古屋城に向かっていない様子。 そして、名古屋城から全然離れた繁華街で 「目的地付近に到着しました~」 とカーナビから声が流れた。 みんな 「何だよ、カーナビぜんぜんだめじゃん」 と文句を言っていたら、真横には“ファッションヘルス名古屋城”という看板があった。 悪いのはカーナビ?それとも叔父さんの友達?
1962弟の高校の新入生オリエンテーションでのこと。 化粧をしてる女の子が注意されて、 「素顔なんか人に見せられなくて登校できません」 と答えたらしい。 先生絶句( 笑 )。 いまどきの高校生はすごいなあ。
1963弟夫婦の家に遊びに行ったときのこと。 もうすぐ5才になる甥に早口言葉を言わせてみようと思い、 「ねぇねぇ、 『バスガス爆発』 って3回言ってごらん」 と言ったら、少し考え込むような仕草を見せたのち、 「どっかん、どっかん、どっかぁぁぁ~ん!」 と身振り手振り付きで意訳されてしまった。
1964哲学科の弟が授業中に居眠りをしていたら、教授から急に 「恋と愛の違いについて答えなさい」 と言われた。 寝ぼけてた弟は、いきなり黒板まで出て行って、 「鯉」 と 「鮎」 の絵を描き、違いを説明したらしい。
1965鉄板焼きのお店でバイトしていたとき。 シェフがまずお父さんに好みの焼き加減を尋ねました。 答えはポピュラーな 「ミディアム」 。 次に隣の12歳くらいの息子さんに聞くと、 「んー、じゃあスモール」 。 お父さん達は爆笑でしたが、突っ込めずに戸惑っていたシェフの顔が忘れられません。
1966店で、鉄腕アトムのフィギアを見ていた私。 その名前がどうしても浮かんでこなかったので 「この名前は何だっけ」 と7才の息子に訊ねたら 「鉄andアトムじゃん」 と返ってきた。
1967店員の女の子が注文の品を持って来たときのこと。店員「お待たせしました~。からあげになりま~す」友人「え~!?あんた、からあげになるの?すごいね~。ほかには何になれる?」と、からんでいました。(ベルメール)
1968転勤してまもない頃、娘が中耳炎になったらしくあまりに痛がるので近所の耳鼻科に電話をかけた。外来の診療時間は終わっていたが、院長先生が電話口に出た。「座薬は持ってるかね?」「風邪で高熱の時にもらったものならありますけど。」「それを入れて明日診察に来なさい。」「先生、座薬は耳にいれるんですか?」「ばかもーん!座薬を耳に入れてどうする!尻の穴に決まってるだろう!」だって痛いのは耳なんだよぉぅ…。先生の声が耳に痛かった。
1969転職サイトで条件を入力して待つこと数分、ヒットした会社は今の会社だった。
1970田舎からウドを送ってきたので料理方法を調べようとネットで検索したら、ひっかかったのがウド鈴木ばっかりで悲しかった。
1971田舎から遊びにきていたおばあちゃんの話。 家に帰るときにタクシーを利用したのだが、彼女はタクシーの初乗り料金を初めてタクシーに乗る人の料金だと思い 「2回目です!」 と運転手さんに主張し、東京駅まで乗っていった。 運転手さんに文句を言ってないか、心配になった。
1972田舎の両親をディズニーランドに連れて行ったときのこと。 大人気の 「ビッグサンダー・マウンテン」 に並んだところ、2時間待ちの長蛇の列が。 「こんなの当たり前だよ」 って、両親に説明しようとした瞬間、父の凄まじい一言が。 「こりゃー混んでるから、座れないかも知れんのぉー」 ( 立ち乗り?? )
1973電子辞書のCMで60代の男性が手紙を書きながら、 「これなら分からない字があっても、すぐひけるんですよ!」 と 『金輪際』 をひいている。 いったいどんな手紙を書いているのか気になる。 『魑魅魍魎』 のおばさんも謎だ。
1974電車から見える洋服屋さんに 「春夏冬」 という名前のお店がある。 これって、 「秋( 飽き )がこない」 っていう意味?
1975電車が大好きな甥っ子、連休中どこに行きたいかと聞かれ 「開かずの踏切」 と答えたそうです。 ( 同伴者はかなり退屈 )
1976電車でおばちゃん2人の会話です。 「ウチの人こないだ心臓の手術してねぇー、ヘルスメーター入れたんよ」 「まぁ、そら大変やったねー」 ん?それってペースメーカーじゃ…。
1977電車でのOL2人組の会話。「ねぇねぇ、あの経理課の〇〇さんって知ってる?」「ああ、あのいつもアゴがしゃくれてる人でしょう?」「そうそう、その人がね~……」時々アゴがしゃくれてる人がいたら嫌だ、と思った。
1978電車でボーっと立っていたら前の席に座った女の子二人の会話が聞こえてきました。 「あたしさー、そういう危ない道をまたぎたくないのよねー。」 「あー。 わかるわかる。」 おいおい、同意していないで突っ込んでくれー。 あんたらはゴジラかっ。
1979電車に乗っていて、隣に座ったおばさまたちの会話。 「最近はデジカメってすごくきれいになったよね」 「そうそう、300とか400とか…ほら、なんて言ったけ、ガ・ガ…えーと、何だっけ?」 「そうそう、ガ・ガ…そう!ガウスよ」 「そう400万ガウスとかね」 最近のデジカメは肩こりも治るみたいです。 ( ピップ )
1980電車に乗りぼんやり外を眺めていた。 とある駅を通過中 「フフンフ人形」 という看板が目にはいってきた。 と思ったら人形屋さんのフランス人形だった。 何だか楽しげだなフフンフ。
1981電車に乗り込んでふと窓の外を見ると、「なぞのようちえん」という名前の幼稚園発見。何だろうと不思議に思っていると電車が動き出し、木の後ろから「な」の左側に「は」が出てきて納得。
1982電車の中で、茶髪の女の子が携帯にスケジュールを入力していました。 「入学式」 と入れて、しばらく悩んでいる様子。 そして入学を消して 「にゅうしょく」 と入力し、漢字変換したけど候補に無い様子。 あぁ 「入社式」 って入れたいんだろうなぁと、後ろ髪をひかれつつ電車を降りました。 ( 入職式@4年前 )
1983電車の中で20代の女の子が 「私、犬を飼ったらね~えーっとあれやりたいの、ディスク…ディスク……じゃないや、フロッピードッグ!飼い主も一緒に走るから結構大変なんだって!」 。 フロッピーは大して飛ばないから大丈夫!
1984電車の中でお化粧する女性なんて最近では、めずらしくもな~んともなくなりましたが( 中には通勤電車の中で基礎クリームから始めてフルコース仕上げる強者も! )先日私が満員の 「○○かもめ」 で見掛けた30代とおぼしき女性は、口紅を直したついでに化粧ポーチから取り出した¥100カミソリでフツーに鼻の下の産毛を剃っていました。 ……いいのか?日本女性!( 目がテン子 )
1985電車の中でカップルの会話。 男 「プードルってもともと狩猟犬だったんだよね」 女 「えっ?犬がどうやって鉄砲撃つの?」 男 「……」
1986電車の中での女子高生2人の会話。 「今日の○○子、メイクばっちりだねー」 「うんっ、小悪魔風にしてみちゃったっ!」 しかし、背も高くかなり体格のイイその子は、小悪魔というより悪魔の親分みたいだった…。 ろう人形にされるかと思った。
1987電車の中で携帯電話をかけている若者がこう言っていた。 「電車がすっげー速いら、電波が追いついてこれないんだよ。 聞こえにくいだろ~」 マナーを守れないヤツはアホが多い。
1988電車の中で聞こえた若いサラリーマンの会話。 「…で、課長と係長の板わさびになってさ~」
1989電話で「担当者は、あいにく席をはずしております」と言おうとして、うっかり「担当者は、あいかわらず席をはずしております」と言ってしまった。しかし、いつも不在の人なので、電話の相手は納得していた。
1990電話でわが社の住所を聞いてきた人。 英田郡( あいだぐん )の説明をしても聞き返すばかり。 「英田は英語の英に田んぼの田ですっ!」 と電話を切ったら、後日 「A田郡……」 のあて先の書類が届いた。 この人もすごいが、郵便やさんはもっとすごいと思った。 ( えっちゃんの娘 )
1991電話で宴会の予約を受ける仕事をしています。 お客様のデータ入力の際、 「個室希望」 がたまに 『腰突き棒』 になり、なんだかドギマギしてしまいます。
1992電話に出ると、 「○○さんのお宅ですか?」 ( ○○は私の名前 )と言われたので、 「はいそうです」 と答えると、 「すいませんまちがえました」 と一方的に切られてしまった。 いったい誰に掛けたかったのだろう?
1993電話当番の昼休み、熟睡してしまい、かかってきた電話に思わず 「×××支店と、申します」 と、言ってしまった。 相手は一瞬、絶句。 私は笑いを、かみ殺すのに苦労した。
1994土曜日に旦那が自転車で出かけた時のこと。 赤信号で止まった時、目の前のバイクに乗った二人組が、通りすがりのおばさんにこう聞いていたそうです。 「オットセイのツルちゃんはどこにいるの?」 全然間違っているのだけれど、聞きたいことはよくわかる…。
1995東京ドームに開幕戦を観戦に行ったときのこと。 入場前に子供のお土産をと思い、近くの遊園地のショップに行く途中、偶然に高校の同級生にあった。 「すげー久しぶりじゃん」 「ほんと、10年ぶりくらいじゃない?」 色々と積もる話もあったが、相手が彼氏と仲良さそうに腕を組んでいたので、それだけで別れた。 ちなみに私は、男子校出身です。
1996東京に出張予定の課長。 現地までの行き方を部下に説明している。 「そこからはカモメールに乗って行くんだよ。 カモメールくらい知ってるだろう」 それって、ユリカモメのことですよねえ。
1997東京駅の駅弁売り場をふと見たら 「森の怪」 という駅弁があった。 あやしいネーミングなので、どんな物かと良く見たら 「森の径( みち )」 だった。
1998動物園で子どもが 「フラミンゴは檻に屋根が無くても逃げないの?」 と聞くので 「人形が1羽いて、それが動かないからみんな安心して逃げないんだ。」 とからかったら、近くにいた家族連れの父親が子どもに同じ説明をしはじめた。
1999動物園の猿山の前で家族を待っていたら、小学三~四年生くらいの女の子がお父さんに連れられてやってきた。 と、一匹の猿( 多分♂ )がもう一匹の猿( 多分♀ )を背後から抱きかかえ、腰を揺さぶり始めた。 それを見ていたお父さんは慌てて、 「あ、お猿さんがプロレスしてるよ」 と、動揺した様子で女の子に言った。 女の子は冷静に一言 「交尾でしょ」 。 子供が正しい。
2000同じクラスに、富やん(とみやん)と呼ばれてる男子がいます。この前その子が日番のとき、黒板右の日番の人の名前を書く所に、トミヤンクンと書いてありました。